マイベストプロ埼玉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ埼玉
  3. 埼玉の法律関連
  4. 埼玉の遺産相続
  5. 松﨑豊
  6. コラム一覧
  7. 終活へ~中高年のための生き方名言88 ココ・シャネル(ファッションデザイナー/フランス)の言葉①-五十歳の顔はあなたの功績-

コラム

終活へ~中高年のための生き方名言88 ココ・シャネル(ファッションデザイナー/フランス)の言葉①-五十歳の顔はあなたの功績-

2021年1月13日 公開 / 2021年1月17日更新

テーマ:女性のライフスタイル名言

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ライフプラン 相談ライフスタイル 女性終活 いつから

松﨑行政書士事務所では、中高年の方に励みとなるような名言を紹介しています。

今回は、フランスのファッションデザイナー、ココ・シャネルの言葉をお送りします。〈1883年生、1971年没。享年87歳〉

― ココ・シャネルの言葉 ―

『二十歳の顔は、自然からの贈り物。
 三十歳の顔は、生活環境の贈り物。
 ただし、五十歳の顔は、あなた次第なの』

第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーンは、次のようにいいました。
「人間、四十歳を過ぎたら、その顔に責任を持たねばならぬ」
やはり、中高年ともなれば、生きざまが顔に表れるのだということをいいたいのでしょう。

年を重ねることで、その人の人生の経験や価値観、教養、品格といったものがすべて顔に表れてきます。まさに、その人の生き方に対する姿勢が顔に表れるのです。

シャネルは、自分自身の生きざまを振り返り、
「いま、ここ」に感謝しながら、世のため人のために多くの時間を費やしてきた人が中高年となったとき、必ず顔に魅力として表れるのだ、といいたかったのだと思います。

輝いている人というのは、その笑顔が魅力的な人です。
その魅力のもとになっているのが、磨かれた人格です。
磨かれた人格が、魅力となって現れます。
そして、この魅力が自信になり、輝きを放つのです。

 【偉人の名言】 「ひとつの顔は神が与えてくださった。もうひとつの顔は自分で造るのだ」(ウィリアム・シェイクスピア/イギリスの劇作家)

終活相談
エンディングノートコンサルティング
姻族関係コンサルティング

この記事を書いたプロ

松﨑豊

終活と姻族関係終了のコンサルティングとサポートの専門家

松﨑豊(松﨑行政書士事務所)

Share

関連するコラム