まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
飯塚和美

心についた癖や行動を取り除き生きやすくするカウンセラー

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

コラム

セルフトークの効果・「悪魔のささやき」「天使のささやき」どちらが多いですか?

考え方を変えてみる

2018年9月12日 / 2018年9月15日更新

普段意識していませんが、うまくいかない時、うまくいっている時、自分をよく観察してみると想像以上に自分自身に語り掛けている言葉があります。
繰り返し使われるこれらの言葉は、心の中に浸透して、セルフイメージとなり、日々の行動に影響します。人の行動は無意識で動いている事が多いため、自然とセルフイメージ通りに動いてしまう事が多いのです。

私のカウンセリングルームでもやっている「ELM勉強会」のワークのひとつ「悪魔のささやき」と「天使のささやき」と言うのがあります。

・いつもうまくいかない
・だから駄目なんだ
・私は可愛くない
・自分はみんなから嫌われている
・どうせ分かってもらえない
・今朝も寝坊しちゃった ...  
などは「悪魔のささやき」と言います。自分にダメ出しをして勇気くじき(困難を克服する活力を奪う)をしてしまう言葉です。

・私は可能性に満ちている
・ありのままの自分が好き
・一人で頑張らなくていい
・自分は運に恵まれている
・たまには感情的になってもいい
・嫌な事は嫌と言っていい ...
などは「天使のささやき」と言います。自分を勇気づける言葉(自己肯定する言葉)です。

マイナスの言葉「悪魔のささやき」と、自分を勇気づけるプラスの言葉を「天使のささやき」として、二人一組で相手が考えて書いた「悪魔のささやき」や「天使のささやき」を後ろに立ってもらって、耳元で交互の耳にささやいてもらうワークですが、これをやると「悪魔のささやき」をされている時、「天使のささやき」をされている時に受ける気分の違いがはっきりします。

「悪魔のささやき」は減点主義、自分自身や人にこの言葉を常に言っていれば、やる気(困難に立ち向かう勇気)を奪ってしまいます。

大切なのは自分自身に「天使のささやき」を心がける事です。自分に「天使のささやき」ができないと他人にもできません。自分を認めていると、人にも「天使のささやき」(勇気づけ)が得意になります。


ただ、「悪魔のささやき」をした自分を「駄目だ」とダメ出ししないでください。悪魔のささやきは絶体にしてはいけないわけではありません。つい弱気になったりくじけそうになることは人として当然です。大切なのは、天使のささやきを言う事。それを言ってしまったとしても「天使のささやき」で上書きすればよいのです。

自分はマイナスの言葉「悪魔のささやき」が多いのかプラスの言葉「天使のささやき」が多いのか、ちょっと考えてみて、参考にしてみてください。



心の癖を一人でなかなか治せない方のお手伝いをします。http://kiaozora.com/
人間関係を改善したい方、悩みやすい性格の方、あきらめないでください、人は変わることが出来ます。
悩みが多くて前に進めなくなった時、一人で悩まずにカウンセリングを受けませんか?


ALM勇気づけ勉強会(ワークを中心に分かりやすいアドラー心理を基礎にした勉強会)です。
ご興味のある方は下記までお問い合わせください。
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/


*LINEトークCAREの恋愛相談始めました。
「大空」という名前で受け付けていますのでよかったらご相談ください。
https://line.me/R/ch/1570701205/

1分ずつ課金される「クレジットカード」決済と、1枚で10分相談できる「チケット」支払いがあり、時間も気軽に選べます。
カウンセリングに興味のある方は覗いてみてください。




〈 カウンセリングルーム大空 〉
 川口駅(池袋より15分)西口3分
営業時間 平日10時~17時 
 休日、時間外カウンセリング可(予約していただければ休日含め時間外もカウンセリングいたします)
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

この記事を書いたプロ

飯塚和美

飯塚和美(いいづかかずみ)

飯塚和美プロのその他のコンテンツ

Share

飯塚和美プロのその他のコンテンツ