まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
中野修

女性特有の症状や不妊症の悩みに応える漢方薬剤師

中野修(なかのしゅう)

漢方 新生堂薬局

お電話での
お問い合わせ
048-986-7021

中野修プロのご紹介

一人ひとりに合わせて調合した漢方薬で心とカラダを健康に(1/3)

埼玉県越谷市で「一期一会」を大切に漢方相談を行う新生堂薬局の中野修(なかのしゅう)さん

カラダ全体のバランスで考える「全体観」で女性特有の症状を改善

 埼玉県越谷市にある漢方 新生堂薬局。東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の蒲生駅からまっすぐ徒歩7分の商店街沿いにあります。ここで、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を調合してくれるのが、店主の中野修(なかのしゅう)さんです。

 中野さんのもとには、月経不順や月経前症状(PMS)、更年期障害など、女性特有の悩みで相談に来られる方が多いそうです。病院で処方されるピルやその他のホルモン治療によっても症状が改善されなかったり、薬そのものに抵抗感があったりする方がほとんどなのだとか。

 「漢方医学では、女性ホルモンの数値の高い低いによって、体質や症状が左右されるとは考えません。月経不順の場合なら、周期の長さ、月経の量、痛みの有無や程度、月経前の不調、おりものの状態などの情報を基本に考えます。さらに、手足やお腹の冷え、めまいや立ちくらみ、便の状態、疲れやすさなど、体質を考慮しながら総合的に判断します」と中野さん。こうして症状と体質の改善を図ることで、たった一つのお薬で、いくつもの症状を“芋づる式”に改善させていくことができるのだそうです。

 「漢方では、症状だけに注目するのではなく、カラダ全体のバランスを見据えた『全体観』をもって考えます」と中野さん。場合によっては生活スタイルやストレス状況なども聞くため、相談は通常30分から1時間ほどかけてじっくり行うそうです。

 「ホルモンのバランスは人によって様々ですが、ホルモン剤の規格は一律。きめ細かく調節されていないため、カラダに合わない場合もあるんです。」と中野さん。やはり、一人ひとりの体質に合わせた治療法が求められるのですね。カラダに無理なく、優しく自然にバランスを整えていくことで、結果的にホルモン値も改善するそうです。

中野修プロのその他のコンテンツ

Share

中野修のソーシャルメディア

facebook
Facebook