まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
藤田淳

信頼の保証・正直な施工・適正価格のリフォーム専門家

藤田淳(ふじたあつし)

生活協同組合 アイネットコープ埼玉

お電話での
お問い合わせ
048-661-1128

コラム

外壁塗装における艶有り・艶消しのメリット・デメリット

外壁塗料の種類と性能

2016年10月21日 / 2017年3月6日更新


外壁塗装には艶有り・艶消しで仕上がる塗料があります。

艶の有無は家のタイプによって選ぶことができますし、個人的な好みで選ぶことができます。

なお、艶有り・艶消しそれぞれにメリット・デメリットがありますので、それらをきちんと確認しておくことも大切です。

艶有り塗料のメリット&デメリット

艶があるタイプの塗料を施すと、キラキラとした光沢が出ますので家全体に高級感を出すことができます。また、艶の程度は3分艶、5分艶、7分艶と選ぶことができるのも特徴になってきます。

艶有りの塗料を選ぶときは、塗料を太陽の下で確認してから塗るのが良いでしょう。艶有りの塗料の場合は、パソコンやサンプルの色合いと実際の色に多少の違いが出てきますので、壁に塗布したときにどのような仕上がりになるのかイメージしやすくなります。

艶有りの塗料のデメリットには、経過年数によって艶が失われてしまうという点です。

艶が消えるだけで塗料の耐用年数自体が失われるわけではありません。「艶がなくなったから塗り直さないといけない」という業者には注意しましょう。

艶消し塗料のメリット&デメリット

艶消しの塗料で塗った場合は、艶が失われることに対する経過年数の変化を気にする必要がありません。また、全体的に落ち着いた雰囲気が演出できるので、和風の建築とは相性がよくなっています。

艶有りに比べると汚れや傷が目立つようになっており、気になる人は頻繁にメンテナンスを行う必要があります。

油性塗料を艶消しにする場合は「艶消し剤」を入れて3分、5分の艶有り塗料を作ることになります。

艶消しにしたいときは、はじめから艶消しの水性塗料を用いた方がいいでしょう。これは、艶消し剤の調整が非常に難しいからです。

もし、油性塗料に艶消し剤を入れて施工してもらうときは、かならず試し塗りなどをしてもらったり、自分でつなぎ目やムラが発生していないかチェックしたりしておくのをおすすめします。

艶有り・艶消しのどちらがいいかは個人的な感覚で決めても大丈夫

艶有り・艶消しのどちらがいいかというのは、やはり自分で「どのようなデザインの家がほしいのか」という点で決めるのが一番だと思います。

いい業者さんであれば、各塗料でどのような仕上がりになるのか、塗ることで得られる効果などをしっかり説明してくれます。

今回紹介したと塗料に関する知識と、業者の意見を照らし合わせながら決めるのが良いかと思います。

【 リフォーム専門の生協だからこその安心と満足を 】
外装・内装リフォームは生活協同組合アイネットコープ埼玉にご相談ください。

▶ホームページ http://www.coop.ne.jp/
▶外壁塗装について http://www.coop.ne.jp/service/paint/
▶お問わせはこちら

この記事を書いたプロ

藤田淳

藤田淳(ふじたあつし)

藤田淳プロのその他のコンテンツ

Share

藤田淳プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-661-1128

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田淳

生活協同組合 アイネットコープ埼玉

担当藤田淳(ふじたあつし)

地図・アクセス

藤田淳プロのその他のコンテンツ