マイベストプロ埼玉
ヒサヨ母ちゃん

体と心の両面からアプローチする健康腸活料理カウンセラー

ヒサヨ母ちゃん(ひさよかあちゃん) / カウンセラー

株式会社仲町/ サンリメイクヘルス

コラム

体の毒素を出しましょう

2021年10月7日

コラムカテゴリ:美容・健康

免疫力を上げるには体の毒素を排出することが何より大切です。

例えば、体内に残った抗がん剤などの薬害は肝臓や腎臓を著しく酷使して弱らせています。
当然治癒反応を妨げてしまうので、速やかに体外に出すことが何より大切になります。

そんな時、第二大根湯は優れた利尿効果によって抗がん際の毒素を排泄してくれるので
むくみ解消にも役立ちます。

第二大根湯 作り方
大根おろしをガーゼで絞る・・大さじ2杯
そこにお湯大さじ4杯と海の塩1~2g入れてさっと煮立てる

これを一日一から二回朝食前か昼食前に飲む
三~四日続けて飲んだら、一から二週間休んで再開する。

むくみの強い人は第二大根等を止めて小豆汁(小豆の煮汁味付けなし)がおすすめ

私は、ガン術後からだが安定するまで数ヶ月小豆カボチャを味付けなしを作って毎食食べていました。
体が整ってくると、自然と食べたいと思わなくなりました。

これ以外にも、ガンのタイプやパターン、それぞれの体質によって合う食箋があります。

腎臓結石の方にお勧めは、食用の布海苔をお味噌汁に入れて食べる

目の病気は肝臓の弱い人、腸の弱い人に起こりがちです。
栄養物の吸収が不完全で、老廃物を体の外に出しにくい人に多いです。
間食を避けて、しっかり三〇回以上かむ、空腹時の肝臓、腎臓、脾臓のお手当がおすすめです。
この肝臓、腎臓、脾臓のお手当は、健康腸活料理カウンセリングで全身生姜罨法という形で
ご自分で出来るようになっていただけるようお伝えしています。

腎臓のトラブルは、腰湯やこんにゃく湿布、生姜罨法がおすすめです。

体調の優れないときは、外食やお惣菜などを摂らずに、ご自身でお野菜や雑穀多めの食事を作られる方
が体にやさしいです。

この記事を書いたプロ

ヒサヨ母ちゃん

体と心の両面からアプローチする健康腸活料理カウンセラー

ヒサヨ母ちゃん(株式会社仲町/ サンリメイクヘルス)

Share

ヒサヨ母ちゃんプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3478-4732

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

ヒサヨ母ちゃん

株式会社仲町/ サンリメイクヘルス

担当ヒサヨ母ちゃん(ひさよかあちゃん)

地図・アクセス

ヒサヨ母ちゃんプロのコンテンツ