マイベストプロ埼玉
ヒサヨ母ちゃん

体と心の両面からアプローチする健康腸活料理カウンセラー

ヒサヨ母ちゃん(ひさよかあちゃん) / カウンセラー

株式会社仲町/ サンリメイクヘルス

コラム

腸漏れが今あなたを壊すかも?!

2021年9月14日 公開 / 2021年9月17日更新

コラムカテゴリ:美容・健康

生まれてから生後10ヶ月までの期間は、腸内において腸内フローラが形成される重要な時期です。
良い菌も悪い菌も含めて腸のためには、この赤ちゃんのなめなめ期にできるだけ多様な種類の菌を取り入れる方が、丈夫で免疫力の高い腸内フローラの形成につながります。
食物アレルギーを持つ乳幼児は45万人以上と推計
腸が初期設定される大切な時期にどれだけの菌と接したかが、一生にわたりその人の健康を左右すると故藤田紘一郎医師はその著『『「腸もれ」があなたを壊す!』の中で語られています。
「腸もれ」は小腸で起こるトラブルです。
このトラブルが起きてくると下記の機能が脅かされてしまいます。
機能1:食べたものを分解して消化し栄養を吸収する
  2:老廃物を除去して便の元を作る
  3:有害な物質が侵入しないように身体を守る
  4:免疫システムの約7割を受け持っている
  5:各種ビタミン(ビタミンB群、ビタミンK)やホルモンを合成する
  6:セロトニンやドーパミンなどの「幸せ物質」を作る





そしてこの小腸を壊してしまう可能性が高いものが、小麦のグルテンです。
特に輸入小麦は、遺伝子組み換えや農薬の問題などからより危険視されています。
日本に輸入されている小麦はほどんどがグルテンや糖質のくした改良小麦です。
この小麦粉が美味しすぎるパンを作っています。

私自身、自分のグルテンアルルギーを血液検査で調べて知りました。
小麦を摂らないと本当に快腸で、花粉の悩みも激減しました。薬がないといられない状態が、今は薬に頼ることはありません。

グルテンアレルギーは、病院での検査が可能です。関東ですと川崎市にある武蔵小杉の小杉中央クリニックで調べていただけます。
https://kosugi-clinic.net/greeting.html

花粉の時期などに2週間小麦を完全に抜いてみて、2週間後に小麦を摂って反応を見るだけでも解ります。

ご自身の身体に向く食べ物と向かない食べ物を知ることも大切です。

この記事を書いたプロ

ヒサヨ母ちゃん

体と心の両面からアプローチする健康腸活料理カウンセラー

ヒサヨ母ちゃん(株式会社仲町/ サンリメイクヘルス)

Share

ヒサヨ母ちゃんプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3478-4732

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

ヒサヨ母ちゃん

株式会社仲町/ サンリメイクヘルス

担当ヒサヨ母ちゃん(ひさよかあちゃん)

地図・アクセス

ヒサヨ母ちゃんプロのコンテンツ