まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

職場のバレンタイン

人間関係

2016年2月14日

 バレンタインデーです。大手小売業の店舗にいた頃は、バレンタインはもちろん売場の応援でした。でも、今回は売場のことではなく、職場内でのバレンタインについて考えてみます。
 パートさんを中心に女性の多い職場でしたから、当然男性従業員はたくさんのバレンタインチョコレートをもらっていました。一方で、贈る女性としては様々な思惑が絡み合っています。個人であげる人、職場全員であげる人といろいろでしたが、個人であげている人は少数ながら職場では何かと話題になる人ばかりでした。
 個人であげる人は当然のことながら他の人から要らぬ陰口を言われることになります。「男好き」「取り入り上手」など本人にその気がなかったとしても、覚悟してあげなければなりません。もっとも、そういう人は、何を言われても気にしていない場合が多いので、挙げたもの勝ちかなとも思います。
 一方、職場全員であげるとなると、誰か取りまとめる人が必要になります。社員がいればいいのですが、女性社員がいないとなると、パートの中の誰かがやらなければなりません。そうすると、その人のやり方が気に入らない人が出てきて、一もめあることもあります。全員でと言っても、中には賛同したくない人もいます。
 では、一切やらないと決めるのはどうでしょうか?これまたこれで、あそこの売場は冷たいといったことを他の売場にささやかれることになるかもしれません。
 私自身は、人事という立場もあり、バレンタインは一切無視していましたが、いっそのこと社内のルールで「職場内のバレンタインは禁止」と決めてしまったほうが、よけいな気苦労がなくていいのではないかと思っていました。

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ