まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

高校生アルバイト

労務管理

2015年12月15日

 クリスマスから年末年始にかけての超繁忙期には、通常は雇用していない高校生アルバイトに来てもらっていました。ただし、従業員の家族とその友達限定です。
私は今高校で非常勤をしていますが、高校生はまだまだ子どもです。社会の常識、働く上でのルールというものが全くわかっていません。雇用契約書など会社に提出する書類の作成ができなかったり、銀行口座を持っていなかったりと大学生のアルバイトに比べると手間がかかります。職場に入っても、挨拶ができなかったり返事ができなかったりと社会の常識がわかっていない子もいるので、かえって忙しい売場の足手まといになってしまう可能性もあります。
 保護者が同じ職場にいれば、何かあったら保護者が動くので会社としても安心です。初めてアルバイトする高校生にしても、保護者がいれば心強いでしょう。やってもらう仕事は、食品の作業場か食品や日用品の品出しです。制服を着て名札をつけて売場に出る以上は、最低限のお客さま対応はできるようにしなければなりません。当時は身近に高校生がいなかったので、「高校生は手間がかかるので嫌だなあ」と漠然と思っていましたが、今高校で教えるようになって、高校生の使い方がわかるようになりました。
 とにかく何も知りません。ペットポトルのお茶しか飲んだことがないのでお茶の葉を知らない子。郵便を出したことがないので、切手の貼り方がわからない子。私達が知っていて当然と思うことを知らないことが多々あります。また、学校で「やってはいけないこと」をたくさん言われるので、言われないと「やってはいけないこと」がわかりません。「仕事中にガムを噛んではいけない」など、当たり前のことから指導する必要があります。
 今は経済的に高校生でもアルバイトをしないと厳しい子がたくさんいます。高校生に関しては、大学生の倍は手は指導が必要だと覚悟したほうがいいでしょう。

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ