まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

年末年始の人員確保

労務管理

2015年12月7日

12月に入りました。例年小売業では、12月になるとあちこちの売場で人手が必要になります。先ずはお歳暮です。早期割引の直前に第一弾のピークがありますが、その後も年末まで忙しさは続きます。そして、年賀状印刷の承りです。年賀状を出す人が減ったとは言うもののたくさんの注文があります。さらに12月も中盤になってくると、クリスマスプレゼントのおもちゃが売れ始めます。プレゼントなのでラッピングをしなければなりません。クリスマスが終われば、大晦日やお正月の準備で食品売場が一年で一番売れる時期が到来します。あまり注目されませんが、帰省手土産やお年賀なんかもよく売れます。
 ということで通常の人員ではどう考えても足りないので、この時期だけ手伝ってくれる人を大量に集めることになります。採用広告を出して、面接をして、短期の人でも労務管理は発生しますので、入社の諸手続きをして、売場に出てもらう以上は最低限の教育もします。
 通常であれば、こちらが決めた日に来てもらって集合研修をするのですが、この時期だけはそんな悠長なことはしていられません。応募があれば面接する、問題なしだったらすぐに来てもらって働いてもらうの繰り返しです。
 短期で働く人には、普通の従業員よりも高い時給を設定します。短い期間で稼ぎたい人達ですから、それだけの魅力がある時給でないと集まりません。そうすると、既存の従業員から苦情が出ることがあります。でも、既存の従業員には、昇給もボーナスも有給も社会保険もあります。長く勤めることのメリットを理解してもらい、短期の人だとお互いに割り切って働いてもらうしかありません。短期で入った人でも、すごく売場に馴染んでくれて普通の従業員に変わる人もいます。
 短期の人だからといって油断したり手抜きをしたりせず、通常の従業員と変わらない労務管理を心がけることが大切です。

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ