まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

労災が起こったら

労災

2015年7月20日

 小売業では、労災もよく起こります。「コロッケを揚げていて火傷した」「魚を下ろしていて手を包丁で切った」「荷物を運んでいた台車で足を引いた」など、売場・作業場には危険
 労災が起きた場合には、何はさておき病院に連れていくことです。一人で行かせると、手続きを間違えることが多いので、人事の人間が付き添ったほうが後は楽です。
病院は労災指定病院で、本人のかかりつけがあればそこがベストです。後の通院を考えると、本人が通いやすいほうがいいからです。労災だと言うと、たいていの病院は初診で保証金が必要になります。5,000円から1万円のことが多いので、できるだけ本人に負担してもいましょう。この時、絶対に健康保険を使ってはいけません。
 その後、所定の書式を書いてもらいますが、本人が書くにはハードルが高い書式です。場合によっては、人事担当者による口述筆記が必要です。
 労災は病院の診療時間中に起きるとは限りません。近所の救急病院の情報は入手しておきましょう。

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ