まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

契約変更の際に注意すること

雇用契約

2015年7月13日

 会社側の都合で、契約内容を変更しなければならないことがあります。「人件費の都合で、労働時間を短くしてもらいたい」「他の部署に異動してもらいたい」などです。
 契約変更を申し入れたときに、快諾してくれる人は少ないでしょう。現状を維持したいというのが、多くの人の本音です。ただし、ある特定の人だけでなく、全員が対象となると、渋々ながらも最終的には受け入れてくれます。あるとき、売上が厳しくて、パートさん全員に1割の労働時間の減少をお願いしたことがあります。また、あるチームの仕事をなくすことになり、チーム全員に部署異動をしてもらいました。何人かの人は退職しましたが、ほとんどの人が新たな部署で続けていました。
 しかし、特定の人だけとなると状況は全く違います。「なんで私だけが」という気持が強く、そう簡単には納得しません。場合によっては、「嫌がらせ」「パワハラ」と訴えられることもあります。ある特定の人だけの条件を変えるときには、早めに十分に時間をとって、話し合うことが重要です。

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ