まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
小倉越子

パートタイマーの戦力化をサポートする社会保険労務士

小倉越子(おぐらえつこ)

小倉越子社会保険労務士事務所

コラム

雇用契約書

雇用契約

2015年6月22日

 当たり前のことですが、「雇用契約書」は必ず作成して、会社と従業員双方で合意の上、書名・捺印しなければなりません。「雇用契約書」がないことによって、トラブルになることは日常茶飯事ですが、「雇用契約書」があってもトラブルは起こります。そこで、今回からは「雇用契約」について書いてみようと思います。
 「雇用契約書」を読んで先ず感じるのが、とてもわかりにくい文章だということです。普段あまり使わない言葉が多く使われているため、読んでもすんなりと入っていかないのです。パートで働こうと会社に入ってきた人たちに、いきなり「所定労働時間」「就業場所」「割増賃金」などと言って、正しく理解できる人が一体どれだけいるでしょうか。
 「雇用契約書」は渡すだけではダメです。本来は、従業員が理解し、納得できるまで丁寧に説明しなければなりません。私は、7年間で1,000人以上の新しく入る人に契約内容を説明してきました。「何か質問はありませんか」と聞くと、たいてい「難しすぎて、何を質問していいかわかりません」という答えが返ってきました。それでも、説明したのと説明しないのとでは、全然違います。後になって、「聞いていません」と言われるのが、一番怖いからです。
 「雇用契約書」それから「就業規則」は、必ず読み合わせをすることが必要です。

 

この記事を書いたプロ

小倉越子

小倉越子(おぐらえつこ)

関連するコラム

小倉越子プロのその他のコンテンツ

Share

小倉越子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-839-6975

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小倉越子

小倉越子社会保険労務士事務所

担当小倉越子(おぐらえつこ)

地図・アクセス

小倉越子プロのその他のコンテンツ