まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

牧野俊浩プロのコラム一覧:介護予防

介護予防

2018-09-08

所沢織物文化研究会というところに参加しています。話せば長くなるのですが、まあ、私の趣味で「竹久夢二」つながりで織物に興味を持ち、所沢と竹久夢二との縁が後押しをしたということでしょう。所沢織物文化研究会の秋の講演会として、添付したような企画を立ち上げました。イギリス人の女性...

介護予防

2017-05-16

本業であるステージ活動が忙しくなるにつれ、このコラムへの投稿からすっかり遠ざかっていました。やっと、これから10年間の基本的な活動青写真がみえてきました。この年でこころあらたに「声みがき・健康歌声サロン」の展開を考え始めています。長いようで短い10年間。いままで約半世紀の間...

介護予防

2014-07-26

毎日暑い日が続いています。息をするのも嫌になるほどの異常な暑さです。犬族ならば、きっと舌をだらりと出して「ハツ・ハッ・ハッ・・・」と激しい息遣いで、自分の体温をさげようとするでしょうね。「声みがき術」では「ティーショットの法則」「シュワッチの法則」という法則でそのあたり...

介護予防

2014-06-30

副読本をお読みいただき有難うございます。本日も高齢者施設で、この副読本をお配りしました。皆さんとても熱心に、法則の習得に頑張っておられます。では、本日は「歌ヨーンの法則」のご紹介。■ 歌ヨーンの法則 ■ここから、教則本では第二節にはいります。教則本の81ページから始まる「歌ヨ...

介護予防

2014-05-01

このところ音楽セラピーの講座では「呼吸力の活性化」をテーマにしてお話をしています。生きているということは、間違いなく「呼吸をしている」事に違いありません。呼吸をつかさどるにはもちろん肺です。高齢になるにしたがって、声は穏やかに静かになってゆきます。これは決して悪いことで...

介護予防

2014-04-10

高齢者の方が誤嚥性肺炎でなくなるということが増えているようです。ご存知のように、誤嚥とは食道のほうにはいるべき食べ物が気管にはいってしまい、肺には殺菌機能がないため、そこで炎症がおこってしますことですね。口腔ケアはそれを予防するために、高齢者に口の中を清潔に保つように歯み...

介護予防

2014-01-26

自分自身が高齢者の仲間入りをしてから、地域の高齢者の動向がとっても気にかかってくるようになりました。たぶんお勤め時代は大会社のエリート社員であったかたも地域に戻ればただのオジサン。お勤め時代には単に寝に変えるだけだった地域に、一人の人間としてデビューするのは、なかなか大変...

介護予防

2012-09-07

では第二節の最初に「歌ヨーンの法則」をご紹介します。これは私の歌手仲間がステージに立つ前によく唱えていたオマジナイのような言葉からヒントを貰いました。そのオマジナイは以下のような言葉です。「歌歌いは歌歌う」(うたうたいは うたうたう)というものですが、彼女にとっては、緊...

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
社会を音楽化する人
2015-04-21
youtube
YouTube
2012-09-24
facebook
Facebook