まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

Q:脳の活性化にいい楽器ってあるのでしょうか?

2017年11月23日

私自身が声を仕事にしているので、楽器の領域に関してはあまり知識が
ありません・・・苦し紛れの回答にはなるのですが、ある意味音楽セラピー
の本質に関わる疑問にもふれていくようなので、以下のようにお答えしました。

A:うーむ・・脳の活性化としての音楽ですか。まず脳を活性化するという
ことはどういうことなんでしょうか。勿論、高齢者の介護予防や認知症
予防に音楽が有益であることは、私も十分に認識しています。私の場合は
自分の仕事の関係上、どうしても、音楽の中でも「歌」に重きをおいた
指導になります。音楽には色も匂いもあるという説に関しても私は、歌詞
やメロディが呼び起こす過去の記憶との接点をさぐる意味で納得しています。

例えば、子どもの頃に良く歌った童謡・唱歌などを表示し、いくつかの部分
の歌詞を空白にしておいて、そこに入る言葉をクイズ形式で思い出すという
事を通じて、それを歌っていた子ども時代の思い出を呼び起こすという事は
よくセミナーなどでやります。当然その時代の匂いや風景の色合いなども
それによって喚起されると信じています。

そういう意味では、新しい歌や馴染みのない楽器での演奏に触れるというのは
別の刺激体験なのでしょうねえ。
脳の活性化ということに関して、例えばある音楽を聴いて、その脳波や脳内の
興奮度を数値として示しその指数の大きさで「脳に良い悪い」という判断をす
るという考え方には、僕自身は、あまりついてゆけない気がしています。
様々な研究がなされていて、アップテンポの曲が良いとか、ある作曲家の作品
がセラピーに適しているという考え方があることも、きっと一理はあるのでし
ょうが、あまりそういう聴き方で音楽に接するのも息苦しい気がします。

脳内がブラックボックスであると同じように、いわゆる「こころ」と称される
部分もブラックボックスです。音楽療法を自分なりに学んでゆきながら、結局は
「自分の好きな曲」というものが、一番、脳を元気にするのではないかと思うよ
うになりました。心が喜ぶ歌。それならば楽器の種類によらず、どういう形での
演奏形式でも有る程度の「脳活性効果」はあるのではないでしょうか。
不十分な回答で申し訳ありません。自由に音楽に接してゆきましょう。
***************************************************************
ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に
少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で
大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで
年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」
というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくように
なりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」
そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。
これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
************************************************************************
Ageless でのインタビュー記事が読めます
http://ageless.world/interview187.html
高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/result/detail/140
講演のお問い合わせなら 講演依頼ドットコムのマイページへ
https://www.kouenirai.com/profile/3914

ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩

有限会社文化センターボックス

担当牧野俊浩(まきのとしひろ)

地図・アクセス

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
rss
2015-04-21
youtube
youtube
2012-09-24
facebook
facebook