マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

Q:ボーカルスクールに通うメリットってなんですか

2017年11月20日 公開 / 2018年9月24日更新

テーマ:カラオケ

A:

ご質問有難うございます。まず、歌うことの意味を考えてみます。歌詞が読めて、譜面が読める、それで歌が生み出せるわけではありません。歌は、歌う人の人生を反映してはじめて「歌」になるわけです。同じ歌でも、歌い手によって全然イメージが変ってきますね。それは言葉やメロディに触発されてわきあがる感情がそれぞれ別だからなのです。勿論これはソロで歌う時の解釈ですよ。コーラスでは別の要素が働きますから。実際に目の前で指導を受ける事は、その指導者の人生そのものを覗き見するという贅沢な事なのです。その瞬間々々に、「あ、自分だったら こうは歌えない」とか「ああ、自分と同じ感じ方をする先生だ」という考えが沸いてくるでしょう。さらに、実際にその指導者の筋肉の動きを学ぶ事ができるのは、やはり対面レッスンの醍醐味だと思います。あまり高いレッスン料を払うのはどうかとも思いますが、一時間で5000円くらいならばきっと想像以上の収穫があると思いますよ。
********************************************************************************
ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に
少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で
大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで
年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」
というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくように
なりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」
そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。
これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
************************************************************************
Ageless でのインタビュー記事が読めます
http://ageless.world/interview187.html
高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/result/detail/140
講演のお問い合わせなら 講演依頼ドットコムのマイページへ
https://www.kouenirai.com/profile/3914

ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(有限会社文化センターボックス)

Share
関連するコラム