まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

介護予防に関して素敵なお問い合わせを頂きました 呼吸法がポイントです

介護予防 ネタ

2017年11月12日

いつも考え続けてきた事へのご質問は 実に応えがいがあります。

Q シニア世代の介護予防として、声を出す(発声)や歌を唄う、
という行動が非常に効果的と最近よく聞きます。具体的にどのような
予防になるのでしょうか。精神的に歌うことで元気になるというのは
分かりますが、身体の介護予防としては何か効果がでるような
気がしないのですが。公民館でのシニア向けイベントを企画しており
歌うイベントもいいなと思っております。公演依頼も考えてますので、
どなたかお分かりになるかた教えてください。

***************************************************************
A 私たちが生きるという事は、呼吸をしているということですね。
ほとんど無意識に酸素をとりいれ、二酸化炭素を吐き出しています。では、
通常、1分間にどれくらいの回数で呼吸をしているのでしょうか?一般的には
1分当たり、息を吐く・息を数を1サイクルとして12回から20回呼吸をしている
とされています。一般生活ではそれでも生活に支障はないはずですが、歌を
歌うという場合には、とてもその呼吸方法では声はでません。

肺活量という言葉をお聴きになったことがありませんか?
大きければ大きいほど沢山の息を吸い込む事ができ、呼気も力強いものに
なります。歌にはその力が必要になります。気持ちよく歌うためには、息の力が
不可欠です。シニアになるということは息の仕方にも影響を与えます。
だんだんと猫背になって浅い呼吸で日常生活を送るようになれば、呼気としての
肺活量は、なんと3000mlから300mlに! なんと十分の一なってしまいます。
それではとても元気のある声は生まれませんね。

若い頃のように大声で話す必要もないし、静かに暮らしてるからそれで良い・・と
いう問題ではなく「呼吸を強める」という事は、「生きる力を強める」という事です。
介護予防・健康長寿に呼吸法のトレーニングは欠かせません。

歌う事が目的ではなく、「生きる力を強める」といった目的をもって、あなたらしい
声を取り戻してみませんか。「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」これが鉄則です。

そのために「声みがき・歌声サロン」を展開しています。
背筋をピンとのばして、お得な呼吸法のワークショップを是非体験してみてください。
公演のご依頼をお待ちしています。

********************************************************************
ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に
少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で
大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで
年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」
というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくように
なりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」
そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。
これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
************************************************************************
Ageless でのインタビュー記事が読めます
http://ageless.world/interview187.html
高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/result/detail/140
講演のお問い合わせなら 講演依頼ドットコムのマイページへ
https://www.kouenirai.com/profile/3914

ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

関連するコラム

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩

有限会社文化センターボックス

担当牧野俊浩(まきのとしひろ)

地図・アクセス

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
rss
2015-04-21
youtube
youtube
2012-09-24
facebook
facebook