まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

カラオケメルマガNo6 ヨン様スマイルは介護施設でもやっぱり最強の法則です。

介護予防に役立てる音楽活用法

2017年7月23日 / 2018年9月8日更新


ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくようになりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
*********************************************************************************
今回は今さらながらといわれる気もしますが、僕にとっては大きなアイディアを与えてくれた方を紹介します。
「冬ソナ」ブームは根強く浸透していると思っています。
他のメルマガにヨン様の地声が、実にセクシーなベルベットヴォイスである
ことに触れましたが、今回の法則は、その声質とは直接には関係が無いかも
知ません。

 ペ・ヨンジュンさんの魅力の一つに、あの笑顔があることは、今更、私が
申し上げるまでも無いことでしょう。
 優しい微笑みは、今や我が国でも複数のスポンサーに重用され、テレビC
Mでもお馴染みです。

 美しい歯並びがないと、ちょっと難しいかもしれませんが、彼の笑顔を真
似る事で、実は明るい声で喋ることができます。また、いわゆる発声学上も
「笑顔をもって歌うこと」とても大事なことです。

 前回にも少しお話をしましたが、笑顔は会場内の空気を和らげますし、鑑
賞する側の緊張感を開放してくれます。

 さらに、ここが大事なことですが、咽喉の奥を横に広げることで、極端な
言い方をするならば、声自体は浅い響きとなるわけです。実際にお試しにな
ればすぐわかることですが、少し平べったい声となります。

 何が何でもディープヴォイスが良いわけではありません。クラシックを歌
うことばかりが歌ではないのですし、日常的に、妙に加工されたディープヴ
ォイスで喋られると、僕などは「なんだこいつ!」と、そのわざとらしさが
気恥ずかしくなってしまうのです。

 これは笑い事ではなく、実際に声楽を始めたばかりの人が陥る間違いのひ
とつです。

 誰もがヨン様のような深いベルベットヴォイスが出せるわけではなく、あ
れは、彼自身がいかに恵まれた声帯をもっているかという事にしか過ぎない
のです。

 ですから、声を真似ようとするのは、今日限りやめてしまいましょう。
それよりも、真似ていいのは、彼自身のスマイル技法です。そのことによっ
て、下から上がってきた息が声帯を震わせたあと、軟口蓋付近に当たるポイ
ントが少し前になり、くぐもり声から開放されることになります。

Q:「でも、浅い声ってチャラチャラした感じで、情感を伝えるには不向き
   なのでは?」
A:「声を響かせる段階はまだこれから先のステップで、いくつもお教えし
   ます。チャラチャラしているのは声ではなく、あなたの生き方に問題
   があるのでは・・・」

Q:「もともと高い声質ですので、これ以上浅くすると声の厚みがなくなる
   ような気がしますが・・」
A:「声の膨らませ方という事に関しても、いくつか法則が関わります。今
   は明るく声を出すことから始めてください。あなた自身が骨伝導を通
   じて耳で聞いている声質と、他人が聴く声質は決して同じではありま
   せん」

 ヨン様スマイルは、耳の側の筋肉で唇の端を十分に横に引き、頬の筋肉で
少しだけ上に持ち上げるようにすれば、簡単にできます。見た目では「嬉し
くって、思わずニッコリ!」という表情です。

 それだけでも、貴方の語り掛けをみんなが心待ちをするようになりますし、
歌う場面では、「いよいよステキな事が始まる!」という幕開けの合図とな
ります。


 さあ、大好きなヨン様をイメージして、彼の笑顔に応えるつもりで練習!
それが、最初の一歩です。次回は、その時の口の中の状態をもう少し詳しく
研究してみましょう。 

 男性の読者には、誰の笑顔に応えるつもりとご指導すれば言えばいいでし
ょう・・か・・?
 ほら、貴方の身近にいるでしょう、いつも貴方の背中をじっと見詰めてい
る・・・・!

 自然体での発声が一番美しいと、最近つくづく思います。
でも、じつは一人一人が自然体で暮らすことは、とても難儀な時代です。
そんなところからも、実は自分らしい声をだすこととライフスタイルの関係
が密接に関わりあっている事に気がつきます。

 人と人との関わりがストレスになるのならば、「受け入れて、受け流す」
そんな耳と脳を目指してみましょう。人生に必要なものは、そうしていても
キチンと、それぞれの場所に静かに収まるように沈みゆくものです。
****************************************************************
高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/teacher_list/show.php?id=140

直接のお問い合わせなら マイベストプロ埼玉のマイページへ。
http://mbp-saitama.com/artbox2/

ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
社会を音楽化する人
2015-04-21
youtube
YouTube
2012-09-24
facebook
Facebook