まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

カラオケメルマガNo1 高齢者なら鼻声で歌え

ひさしぶりにコラム投稿を再開します。
ここに記載したものは、私自身が某メルマガポストで連載をしてきた物に
少し手を加えて再投稿をするものです。
気が着けば、私自身も高齢者になりましたが、歌手としては現役で
大きなステージから高齢者のデイサービスといった小さなステージまで
年間100ステージほどをこなしています。
最近になって、声をだす法則に関して「長生きしたけりゃ 長息しなさい!」
というまとめ方をしてお話をしたところ、予想以上に大好評をいただくように
なりました。かつての資産が大いに役立っています。
高齢者がめざすところは「声の健康 心の健康 身体の健康」
そのために「歌」を歌うことをおおいにおすすめします。
毎回ちょっとしたお話をおとどけしてゆきます。
これは私自身の実践をもとにして体得した方法。
今も私自身が活用している即戦力。お楽しみ下さい。
*********************************************************
他人を意識して歌わずに、一人で、なんとなく鼻歌を歌う時が、唄を上手
に歌うテクニックを取得するチャンスです。

 鼻歌というくらいですから、なんとなくメロディをたどっているだけだと
思います。身体にも、余分な力が入っているわけではありません。ただ、ダ
ラリとして、何となくフフフンと鼻先でやっているわけですね。


 そんな姿を、周りで見て、嫌な感じを持つ人なんかいませんよね。
つまり、貴方自身の「楽しいな、嬉しいな」が自然に周囲に伝わっているわ
けです。『楽しいな・嬉しいな』は、自然な笑顔を伴っているはずです。


 これが唄を歌う時の、一番の自然体である事に気がついてください。
人前で歌う時も、この状態でいられるか、いられないかが貴方の唄を輝かす
のか、あるいは逆に聴いている人を緊張させたりするのかという分岐点にな
るのです。

口の中の共鳴腔を広くすることばかりに、神経を使ってはいけないというのが、
私の流儀です。ですから鼻歌を歌うのは、もっと上の鼻腔を開発するチャンス
と思えばいいのです。

 私自身は、鼻腔が自由に使えるようになるまでに、20年間くらいかかっ
てしまいました。頭でっかちの私は、ご指導してくださる先生の言葉を曲解
してしまい、「息をすべて響きに変える」ということは、口腔内のみで響き
を産み出すものだと思い、いわゆる鼻をつまんだ状態の声から脱出すること
ができませんでした。

 きっかけは、フランス系の歌手の歌を聴いた時でしょうか。
ご存知のように、フランス語には、鼻にかかる発音がいくつもあります。言
語として、そのような言葉をしゃべっているからでしょうか、歌手の方も、
鼻音を何気なくつかっている方が多いようです。

 悪くいうと、芯がなくなって頼りなげになる場合もあるのですが、擬似蓄
膿症的な声よりもずっと通りはよくなる手法です。
 その方法を使いながら、声に力を与えるのは、また別の手法としてお教え
するとして、先ず皆さんは、声の通りを良くするために、鼻の奥を少しだけ
あけた形で鼻歌を歌ってみてください。

 意識するだけで構いません。鼻柱の少し高くなったところの裏に、そのス
イートポイントがあります。そこをめがけて息を多めに送ってフフフンとや
って、その後残った空気は鼻から吹き出してしまって構いません。

 当たり前のことですが、息は気持ちよく抜けてゆきます。
この感覚を良く覚えておく事です。


 本当はお一人お一人の息の流れを拝見したいところですが、メルマガでは
そうは行きません。皆様が「ま、そこまで言うなら、ちょっとやってみっか」
というぐらいのスタンスでお試しあれ。


 Q:この方法を会得すると、どんないい事があるの?

 A:お答えします。曲の歌い収めがとても綺麗になります。

今回の法則を活用する時のご注意としては、いかにも鼻腔を広げてますよと
いう顔つきは、なさらない方が無難です。ホンのちょっと、美貌がくずれな
い程度の適用で、十分に声は伸びを取り戻します。

まあ、第一回目は軽いジャブのつもりでお届けしました。


高齢者施設のデイケアに関してのお問い合わせは こちらをご参照ください。
https://rec-navi.jp/teacher_list/show.php?id=140

直接のお問い合わせなら マイベストプロ埼玉のマイページへ。
http://mbp-saitama.com/artbox2/

ご興味があれば私の会社のページへもどうぞ。
http://bunkacenterbox.o.oo7.jp/

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩

有限会社文化センターボックス

担当牧野俊浩(まきのとしひろ)

地図・アクセス

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
rss
2015-04-21
youtube
youtube
2012-09-24
facebook
facebook