まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

TOKIO城島よく頑張った!思いは同じ!青春の日々 その1

TOKIO城島よく頑張った!思いは同じ!青春の日々 

24時間テレビで城島君が、最後まで走り続けていましたが、自分にも同じような体験があったことを思い出しました。僕の場合は21歳の時、220キロを7日間かけて歩き続けました。それも時代錯誤な袴と絣と下駄で。東京から長野県白樺湖まで。

後日、そんな思い出を綴ったエッセーを書いた思い出があります。
懐かしい日々を思い出しましたのでこのコラムでしばらく連載してみます。


その1
************************************************************
これは僕の大学4年生の夏におこったことです。
当時下宿生活をしていた僕は、全くぐれていました。
それほどの不良というわけではないのですが、一般的な不良チンピラよりも、もっとたちの悪い学生でした。

モラトリアムという言葉が執行猶予期間を示すと知ったのは、相当後の時代になってからではありますが、まさしく、その時代の最中にいたのでしょう。

大学紛争の最中では、ろくな授業も行われず、レポートを提出しさえすれば、そこそこに単位がついてきた風潮は、なんとも長い長い休暇を僕に与えていたようで、僕はこのまま学ばずに社会に出て行くことにうろたえつつ、どういう方法でも、いいから自分の生をもやす術を手探りしていたのです。


同様に考えるそんな友だちを下宿にひきいれては、毎日のように一升瓶を前にして喋り、酔う。そうすることが押し寄せてくる不安に対峙する唯一の方法のような気がしていました。



昼間もほとんど米をたべることはなく、ただただ酒のカロリーだけで生きているような生活をしていました。

荒んでいました。
いくら考えても、未来にはなんの展望ももてないままの不良学生。
両親の期待をまったく裏切り、来年は5年生に進級することを腹にきめてのご乱行。

もっとも、親は大学2年生の時に離婚。そのことも僕の人生観に影響をあたえていたのかも知れません。



そんな生活の連続で体重は、半年で一気に10数キロ激減。
もともとは鳩胸であったぼくの胸部には、故意とはいえあばら骨がうきだしてくるようになりました。
下宿の庭にあった井戸で体を洗っていた時に、ガラス戸に映し出された自分の体に、正直言って愕然としました。

高校では柔道二段までとった体力ですが、さすがに、その姿を目にした時には「このままでは死ぬのかも・・・」という不安が胸をよぎりました。

「残されている体力を自分で確認してみたい」


祈りにも似た感覚がわきおこり、
唐突に、僕は歩き続ける旅を思い立ちました。
「下駄を履き、袴、絣を身につけ、力のあるかぎり昔の学生のように歩いてみたい」


これからこのブログに記述してゆくことは、僕が21歳の夏。
昭和43年の夏に体験した彷徨の旅の一部始終です。

次に続く
*************************************************************************
私たちは「声の健康 こころの健康 身体の健康」を
サポートする健康文化産業です。
***************************************************
社会を音楽化する研究会ホームページ
http://syaonken.org/
***************************************************
通学形式の「声みがき塾」所沢
http://koe.syaonken.org/voice.html
***************************************************
公式講演依頼はこちらのサイトからお願いいたします
http://www.kouenirai.com/search/detail-200902-3914.html
***************************************************
介護予防ワークショップに関しては次のサイトをご参照。
http://homepage2.nifty.com/artbox2/
***************************************************
Yahoo!ショッピングに出店中の「声みがき術」関連商材。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/box-store/
***************************************************
質問はどうぞお気軽にお問い合わせください。
info@syaonken.org
***************************************************
Facebook登録情報
牧野俊浩 https://www.facebook.com/toshihiro.makino
社音研  https://www.facebook.com/syaonken
***************************************************

この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩

有限会社文化センターボックス

担当牧野俊浩(まきのとしひろ)

地図・アクセス

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
rss
2015-04-21
youtube
youtube
2012-09-24
facebook
facebook