まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
牧野俊浩

介護予防のために「声みがき術」を提案するセラピー音楽家

牧野俊浩(まきのとしひろ)

有限会社文化センターボックス

コラム

声と倍音

声みがき術

2013年4月17日

昨日も高齢者施設で「声みがき・歌声サロン」を開催してきました。30数名のご参加で有意義なサロンとなりました。一緒に歌う時の皆さんの表情がどんどん良くなってきています。

声を合わせること。これは精神的にも大きな癒しであることは間違いありません。
ある方がしみじみ仰っていました。「部屋の中に一人ぼっちでいると喋る事もないし、声もだんだんでなくなってきたんだけど、ここは楽しい!みんなの声が聴けるから・・・」

孤独であること、それは「孤独地獄」とも表現されます。
人間にとって一番苦痛な状態だと思います。

数十年前に「無響室」の話を聴きました。すべての反響を取り去り、壁はすべて吸音材質で覆い、自分の声さえも響かない部屋に長くいると、人間の精神状態はかなり危険な状態になるということでした。
「打てば響く」=人間関係においても実に気持ちがいい状態ですね。

多分その「無響室」の中では倍音は生じないでしょう。
「倍音」に関しては、このベストプロ埼玉のコラムの中でもすでに述べました。

http://mbp-saitama.com/artbox2/column/743/
そこではかなり精緻な倍音について語りましたが、極端な事を思い切っていってしまうと、すべての声には倍音が含まれています。いわゆるエンジェルヴォイスといわれるような美しい倍音でなくても、それぞれの声の周りには沢山の倍音が誕生していると考えていただいていいのです。

さきほど紹介した方も、実はこのサロンの間中、沢山の倍音の渦の中にいる安心感を味わっておられるのだと思います。

そんな体験をするために、さあでかけましょう。
みなさんのお近くにも「歌声サロン」があるでしょう!そこで思い切り声を出すとともに、周りの方々が産みだす倍音の渦の中に身をゆだねてみるのです!

もしお近くにそういう場が見つからないようなら、私の地域の「歌声サロン」へどうぞ。
2013年は毎月第三火曜日の午後1時~ここで開催しています。
今月は、昨日終わりましたけど、次回は5月21日です。
http://www.ptoko.jp/event/detail.php?DATE=2013-04-16&month=&NUMBER=1856

自分の倍音を見つけたい方にはこちらのコースがおすすめ。
http://koe.syaonken.org/song.html




この記事を書いたプロ

牧野俊浩

牧野俊浩(まきのとしひろ)

牧野俊浩プロのその他のコンテンツ

Share

牧野俊浩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
04-2998-0750

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牧野俊浩

有限会社文化センターボックス

担当牧野俊浩(まきのとしひろ)

地図・アクセス

牧野俊浩のソーシャルメディア

rss
rss
2015-04-21
youtube
youtube
2012-09-24
facebook
facebook