まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
  1. 春の皮むきイベント  「冬に木を伐り、春に皮を剝き、夏に家を支える」 毎年恒例イベント
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

お客様の声詳細

参考になった2

注文住宅

春の皮むきイベント  「冬に木を伐り、春に皮を剝き、夏に家を支える」 毎年恒例イベント

2013年5月21日

40代/男性

福田さん

 昨日は大変お世話になりました。暑い中、なかなか手強い杉の皮むきをしたことは家族にとって一生ものの思い出です。昨夜は、おいしいピザの味や皆さんとの楽しい会話を思い出しながら、ビールを飲んでぐっすり眠りました。
 
この木が長い歴史を背負って大地に根をはっていた最後の姿を私たちは見せてもらいました。その木を切り倒し、皮をむいて柱にするというのは、私たちのお願いしたこととはいえ、客観的には生命を断つ作業です。改めて、そういったことを目の当たりにし、自覚して家の大黒柱として大切にしていくことが私たちに求められていると感じました。

妻は「きっと家ができたら毎日この柱に抱きついちゃうと思う」と言っておりました。私も、100年の年輪を刻んで真っすぐに伸びた柱を前に、過去や将来のいろいろなことを思いながら一杯やるのを心から楽しみにしています。

 子どもたちも感心するほど作業に集中していました。単におもしろがっていただけではなかったように思います。特に長女が最後まで木を磨き続けていた姿は、命をいとおしむ姿にも見え、私の眼に焼き付いて離れません。こんな経験をしてきた子たちは、間違いなく命を大切に考えてくれる子になるだろうと思います。

 貴重な経験の機会を与えてくださったことに、心より感謝申し上げます。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

このプロの「参考になった」が多い声

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share