まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312
お住い拝見
  • シンプルな木の家 東大宮の家 2015.5

    シンプルな木の家、飾り気よりもいつまでも永く使える住まいでありたいと考えています。 住まいに限らず誰しも心惹かれるイメージやデザインがありますね。住まいに関しても「なになに風」という表現でどこかの国のローカルデザインを模したスタイルが見受けられ、意外に受け入れられて...

  • シンプルな木の家 宮原の家 2015.2

     3方宅地に囲まれ、通風採光ともに好条件とは言えませんでした。敷地条件によっては特に工夫が無くとも通風採光に恵まれた環境になることもありますが、悪材料も工夫次第では楽しく快適に暮らすことが出来ます。 温熱を理解した上で吹き抜けからの採光通風や断熱性能を上げることで温熱も...

  • オーガニックな住まい 川越 いろはの家

    おーがにつくな住いの今後 スーパーに買い物に行くと生産者の顔が見える野菜などが増えました。このようなことはここ10年ほどの事ではないかと感じています。 「少し高くても安全でおいしい物が食べたい」という消費者のニーズから生まれた仕組みです。私が生まれる少し前ぐらい、...

  • 新築   川越 優の家 2013.8.12 完成しました。

    「秋に木を伐り、冬に皮を剥き、夏に家をささえる」 ほぼ全ての木材を地域の材でまかない、昔から使われてきた安心できる材料の杉、漆喰、和紙で仕上げた暖かい住まいです。 家族の団欒とは、過ごし方とは、自分たちに相応しいリビングのあり方は、ダイニングはどのようなものでしょう。 グ...

  • リフォーム リノベーション 川島町 自然素材のリフォーム 2013.09 

     築年数27年 私と同世代50代を過ぎました。生活環境が大きく替わる時期なのです。新たにつくるか、改修するのか皆さん悩みます。この時に暮らしの変化についていけない家は壊されてしまいます。  子供達の独立から両親の介護など、それぞれの家庭にそれぞれの事情があり、ただの設備更新で...

  • 新築 東松山 市ノ川の家 2012.12 「大きな堀座卓の家」

    「秋に木を伐り、冬に皮を剥き、夏に家をささえる」  ほぼ全ての木材を地域の材でまかない、昔から使われてきた安心できる材料の杉、漆喰、和紙で仕上げた暖かい住まいです。  家族の団欒とは、過ごし方とは、自分たちに相応しいリビングのあり方は、ダイニングはどのようなものでしょう「く...

  • 新築  坂戸市 B/storage 2013.03 

    2013 3月に竣工しました。「秋に木を伐り、冬に皮を剥き、夏に家をささえる」 ほぼ全ての木材を地域の材でまかない、昔から使われてきた安心できる材料の杉、漆喰、和紙で仕上げた暖かい住まいです。 雪のときがわ町で伐採し、春に皮を剝くことから始まった家づくりです。 ハウスメーカ...

  • 新築 西大宮 木玩の家 2012 .06 

     新しくできた西大宮駅の近くに新しい住まいが出来ました。土地から求めた家づくりです。 家族の団欒とは、リビングのあり方とは、暮らし方に関わる部分で深いお話ができました。家族それぞれのくつろぎ方、時間の過ごし方は一様ではありません。リビングはnLDKという広さ優先の考えから、...

  • 新築 北本市 「蜜柑の木の家」家をつくることは未

    家をつくることは未来をつくること 日本の住まいは残念なことに短命です。日本人の性格もあるのでしょうが、暮らしの変化に対応できる家が造られてこなかったのも事実でしょう。 次の世代に引き継げる家を本気で考えなければいけません。家づくりをイノベートしたい。 コンパクトにまとめて...

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share