まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

福田義房プロのご紹介

「子供たちに残す価値のある家」を目指し、自然素材による住宅設計に取り組む(2/3)

一級建築士 福田義房さん

国産木材の直接仕入れによって低価格化を実現

 日本国内には、良質な材料がまだまだたくさんある、と語る福田さん。しかし、現状は国産材利用が増えてきたとはいえ、外国の木材を輸入した方が供給は安定して値段も安く済むため、大多数の業者やメーカーが輸入した木材で家を建てています。国産木材は問屋、小売りなど、市場に出るまでにさまざまな業者が関わるため、どうしても値段が上がります。そこで、福田さんは間に入る業者を省略し、林業を営む人や製材所から直接仕入れることで、材料費の低価格化を実現しています。

 「顧客のほとんどが埼玉周辺地域」という事実からも分かる通り、対応できる範囲は広くありません。また、一般の住宅建築と比べれば工期も長くなる傾向にあり、地元を意識した福田さんの仕事が全ての面で優れているとは言えないかもしれません。しかし、その欠点を利点に変える努力は怠りません。福田さんは顧客と共に、住宅に使用する材料を調達する山へ一緒に行ったり、木を加工する製材所を見てもらったりと、工期が長い分だけ、その過程を施主さん自ら楽しんでもらおうとしています。

 「小さい子供を持つ家庭には、環境面でも健康面でも優しい木造住宅に目を向けてほしいですね。昔から使われている安心できる材料を、今の技術に生かしています。また、一緒に大事な家を造り上げていく感覚を共有することができます。木造と聞くと耐久性や耐震性を心配する人もいますが、すべての建物で許容応力度計算を行いながら耐震等級をクリアし、さまざまな面で安心、安全な家づくりを目指しています」

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+