まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

ギャラリー

  • 子供のために何ができるのか
  • OB会 会場になっています
  • 外も中も住いの一部
  • 外とつながる
  • 自然素材の経年変化 見学会
  • 土間のよいところ
  • 一つ屋根の下に暮らす。
  • 杉板の床は柔らかく暖かい
  • 土間は遊び場
  • こども部屋は将来2部屋に
  • リビングには置き畳
  • 全て引き戸すべて開放、一つ屋根の下に暮らす
  • 土間には薪ストーブが似合う
  • 既製品とどちらが良いか選択です。
  • ハーフユニットも選択肢の1つ
  • 土間にて
  • 夜
  • 夜

シンプルな木の家 平屋に暮らす。

おおきな雉が住み着いている滑川の小高い丘の上に平屋のお家が出来ました。 建て主さんとはときがわ町の伐採見学&杉の皮むきイベントで知り合いました。 農振除外から農地転用、開発許可と家を建てる以前の手続きも長くかかりました。 里山に囲まれた小高い丘は、タヌキ、ウサギ、キジ、彼らの領分です。 後から来るものとしては出来るだけその場の雰囲気を壊さぬよう、土地の在りようを乱さぬよう平屋の選択となりました。 土地の斜面と屋根勾配を合わせることで、何年か後に植栽が増えれば斜面と建物は同化し、土地になじんでいくことでしょう。 風通しがよく、明るくて、どこにいても家族の存在が感じれれる薪ストーブを使ったシンプルな木の家です。

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+