まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

福田義房プロのコラム一覧

雨の季節なので雨樋を見直してみる。 樋とは軒樋と縦樋を組み合わせ屋根の雨水をスムーズに排水するための装置です。樋が無いと雨だれで土が掘れてしまつたり、壁を汚すだけでなく、軒先から壁に伝わりが建物本体に悪影響をもたらすこともあります。 かつては竹や板で作られてきたよう...

「パッシブハウス」と「スマートハウス」はどう違う? 住まいのつくり方に興味を持ち、出来るだけエネルギーを使わない暮らしがいいなと思い、いろいろ調べていくとこんな言葉にたどり着きます。「パッシブハウス」「スマートハウス」両方とも快適で省エネな暮らしを実現するための建物...

奈良町の家がほぼ完成しました。工事期間は約7か月初めてお問い合わせをいただいてからほぼ2年、設計を始めてから約1年に2か月目の竣工です。少しさみしいです。写真は何気ない押入れ風景壁は漆喰 棚板は目透しの杉板漆喰は強いアルカリ性でカビの発生を防ぐとともに静電気も...

屋根について考える。木造の建物の屋根は昔から切り妻屋根を基本としてきました。なぜでしょうか?単純だからです。雨を速やかに流すには単純な形態が一番なのです。複雑な屋根は雨の溜りを作り易く雨漏れの原因となります。最近は防水材の改良や新しい工法の出現で木造住宅でも平ら...

今日はとっても暑いですね。埼玉の夏は風は弱く、湿度は高く厳しい物があります。エアコンを使わないというわけでは無く、使わない時間を少しでも快適にと考えたときに相応しい家のつくり方があります。埼玉とはいってもその地域により気象状況は意外に違います。車で1時間も走ると卓越...

埼玉の夏は厳しい埼玉では冬の断熱はもとより夏の遮熱が大切です。東北地方の屋根は冬の熱の流出を抑えることを主に断熱を施工しますが、埼玉では夏の遮熱を主に考え断熱することで十分な冬の備えにもなります。遮熱は断熱材だけでは無く、断熱材の外側で空気を動かすことが大切です。空...

埼玉で快適に暮らすには埼玉の特徴を知るべきです。冬や夏の太陽高度を知るとお日さまの入り加減が判ります。そうすると窓の大きさや窓の位置など的確に配置することが出来ます。お日さまの光は呼び込むより遮る方が簡単です。埼玉でお家をつくるときは南側の窓は大きくすることをお勧め...

アーキクラフトは主に埼玉県を中心に設計の仕事をしています。自分が住み生活し、仕事をしているこの地域に適した住み心地を考えています。 夏は風が弱く高温多湿屋根にかかる直射日光は通気工法で防ぎましょう。冬は床からの冷えより壁からの熱の逃げを防ぎましょう。冬の結露は自然...

 住まいの中の心地よい曖昧な場所  我が家には猫がいます。冬は暖かいロフトで寝ていることが多いですが夏はいちばん涼しい北側の部屋で寝ています。外を眺めるお気に入りの窓枠もあります。その時その時で一番居心地の良い場所を見つける能力は機械に頼りすぎる人にはかないません。...

 「子どもがのびのび暮らせる家」とはどんな家? 「子どもがのびのび暮らせる家」と聞いてどのような家を思い浮かべますか?単純に子供部屋が大きい事でしょうか。リビングが大きな事でしょうか。どれも間違いではないでしょうが私たちの考える「子どもがのびのび暮らせる家」とは単純...

 家づくりの適齢期はいつごろ?  資金計画や仕事の都合などさまざまな条件が重なりあい、一概には言えませんが、子どもを中心に考えたときにより良い時期があると考えています。できることなら小学生低学年までに建ててほしい。 そのために親は子供が生まれたころから自分たちの暮ら...

 建物の軒の出は耐久性に影響するか。 「軒先を借りて商売をする」「軒先で雨宿り」 など軒が日本の住まいには当たり前に備わっていたことが理解できます。軒とは建物を雨から保護するための装置で主に屋根の延長や庇の事を指します。また、雨だけでは無く適度に陽射しを遮り、冬...

構造計算

2015-03-10

 地震の揺れには軽い建物が有利です。  家づくりを考え始めて耐振性などに興味を持つと「建物の屋根は軽い方が地震に強い」「軽い建物で耐震力アップ」などという言葉を目にすることが多いと思います。感覚的にも理解できることかもしれませんし、私なども簡単に説明するときには「頭が軽...

イベント

2015-03-07

 紙漉き体験 イベントのご案内 【ユネスコ無形文化財「紙すき体験」】開催のお知らせ 日程 3月15日(日曜日)9時45分~12時00分 場所 埼玉伝統工芸会館(比企郡小川町小川1220)TEL:0493-72-1220 昨年にも開催した「細川紙の紙すき体験」、昨年の11月にはユネスコ無形文化財に登録...

構造計算

2015-03-04

 耐振性をた高めると工事金額が上がるか? 耐震性能の費用対効果「耐震性能はどのぐらいか」という説明は言葉ではなかなか伝わりません。そのため品確法では平成12年より耐震性能の目安として3段階の表示を行っています。等級1=建築基準法で定める強度    数百年に一度起...

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+