まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

福田義房プロのコラム一覧:オリジナルで行こう!

今回はワックスを塗ります。グロスクリアーオイル プラネットジャパン成分;亜麻仁油 桐スタンドオイル バルサムテレピン油 天然樹脂 ドイツの浸透性自然塗料こんな感じに少し濡れたようになります。ネコチェックを受けます。主に香りに問題が無いかどうかを確認して...

自作のテーブル20年使ってきましたので木材成分リグニンの影響でいい感じの飴色にしかし無塗装だったのでテーブルとして酷使され傷だらけ飴色もむらによし!リニューアルだ!道具はこいつだけ ほぼほぼ完了道具はこいつだけだけど仕上げ方にはコツがあります。

キャスター付きワゴン出来ました。あと小物かけ用のパイプを付けますが、ほぼ完成タイルを18枚きれいにに張りたかったなのですべたはタイルの寸法から各部が決まります。モザイクタイルも考えたけどシンプルな100角で正解でした。

 土壁のイメージってどうですか?  外壁が崩れる・・冬寒くて冷たそう・・そうですねあまりいい印象は無いかもしれませんね。実際にも神社やお寺や旧家に見られるぐらいで住いに使うというイメージも湧かないかもしれませんね。蔵が崩れて土がぼろぼろになっている。そんなイメージか...

 ダイニングテーブル仮置きサイズ合わせ ダイニングテーブルが出来たので仮置きしてサイズ合わせいつも少し大きめ少し高めに作ることにしています。 仮置きしてサイズ調整オーダーですからね。 両サイドが桧で中板に杉の赤を使います。面白くないので一枚板は使いません。...

 アイランドキッチンなんてつい最近の事   キッチンといわれ、生活の表に出てくるようになる前、台所といわれていたころ、台所はハレの場(生活の表)とは離れた裏方として存在しました。一般的な住宅でリビングと一体になったキッチンはまだまだ歴史が浅く、戦後から、しかもかなり最近のこ...

 家は個性的な方が好きですか?  シンプルな木の家と称し、飾り気のない家をいつも提案しています。住いの雑誌や広告を見ると、何々風という家のスタイルがよくみられます。 誰しも心惹かれるイメージやデザインはあるのだと承知していますが、家に関してはあまりストレートに何々風を試...

提案型の平屋イメージです。 手ごろな大きさの平屋みたいな2階だてはいかが? 依頼主が居ないけれどもアーキクラフトではたまにつくりたい建物をイメージとして描いています。平屋的なイメージの2階建てで延べ床面積27.25坪と小さめです。まだプランとイメージのみの段階ですので見積もりは...

 洗面所だって自由に!   ★洗面脱衣室の成り立ち 「洗面脱衣」、入浴のために脱衣する空間として前室が必要になり、脱衣室が生まれました。脱衣のための空間が生まれた歴史は浅く、浴室と共に家の中につくられるようになったのは実は昭和30年代以降なのです。それ以前洗面は台所の...

和紙漉きイベントの打ち合わせでときがわの細川紙和紙工房へ工房たにの町の小学校の卒業証書を乾かしていました。子供たちが自分で漉いたそうで、いい取り組みですね。天日乾燥で間に合わないときは、このように乾かすそうで初めてみましたが、ステンレスの板を温水で雄たためているそうです...

こんなに違う感じになるんです。プライベートな部分なので少し気が引きる感はありますが、生活が始まってからの表情の変化を写真に撮らせていただきました。同じアングルの写真ですが随分違う感じに見えます。もうすっかり私の物では無くなりました。大きな陶器のボウルを用意しま...

見学会のご案内11/27今度の日曜日13:30~15:30川越石原町です。お問い合わせください。追って詳細ご連絡いたします。「優の家」:地域材と自然素材の長期優良住宅      お父さんと暮らす2世帯住宅です。 コンセプト=”ラフでザックリ丁寧に” 四角く製材される前のラフな材料...

リノベーションで注意すること当然マンションであれ一戸建てであれ新築より割安で購入できることが中古のメリットで、そのメリットを生かしながらリノベーションが成り立ちます。購入時に注意したいのは「税制面の優遇」です。新築住宅の購入であれば「住宅ローン控除」が受けられます。金...

川島の家リフォーム小さなベンチと小さなスノコ小さなベンチの下にはブーツなども入ります。玄関框に座るのは少し低すぎます。ベンチは42cmなのでちょうど椅子ぐらいの高さで、靴の脱ぎ履きには便利です。玄関土間には小さなスノコをいつも作ります。これが意外に好評です。靴を履くまで...

新築祝いのテーブルを製作しています。板はときがわ町で調達しました。一枚板にこだわると板物はすごく高価なものになります。大きい板であればあるほど成長にかかる年数がかかります。テーブルサイズに一枚板で取れるだけ成長するには杉でも300年~掛かると思います。なにも希少なものにこだ...

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share