まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

福田義房プロのコラム一覧:リフォーム

 ふるさとをつくる 新築しただけではまだまだひよっこ暮らしの変化でリフォームして半人前事情があって住まいを変えることもあるでしょう、子供たちが大人になって建て直すこともあるでしょう。いろいろ考えると今リフォームにお金をかけるべきかどうか判断に迷うことがあると思います。...

 やってはいけないゴキブリ駆除   シロアリ駆除と同じようにゴキブリ駆除という害虫予防策があります。シロアリ駆除をしたらゴキブリも出なくなったという話も聞きます。シロアリ駆除は近年比較的毒性の弱い薬剤がありますので木部構造を守るという意味で定期的に施工することに意味が...

 広告などを見て条件に合いそうな物件を見つけ、不動産屋さんに連絡を取り、現地内覧現況確認などの流れになります。現地の確認は複数回通うことをお勧めしますが、最終的に判断する場面ではぜひとも確認しておきたい項目が7つあります。  リノベやリフォームでお話があり、現地を確認した...

 中古既存住宅検査という仕事 鴻巣市で中古住宅購入前の既存住宅確認に伺いました。有料の現況検査です。小屋裏を覗いてみるとこれがなかなかいいんです。良い構造を見ると嬉しくなりますね。悪いとやっぱり残念ですし、報告も気が重くなるものです。築30年の木造住宅注文住宅...

 40歳過ぎのリフォームで大事なこと  老いに備えるというとまだまだ先のことだからいいよ。と言われそうですが新築後のリフォームであれば40歳以降であることはまづ間違いないでしょう、中古購入リフォームでも同じこと、せっかくリフォームするのですから少し将来のことも考えてみましょう...

古民家の延命・再生 「もったいない」そう思うこともまた美学例えば手ぬぐい、使い古し、台拭きとなり、雑巾となり、糸もほぐれて使えなくなれば土に還す。 古民家という新建材が使われる前に建てられた住まいの素材はやがては土に還すことができます。人の手によってつくられ使い込ま...

 壊して新築という建築業界の流れが変わろうとしているのを感じています。もちろんこの流れは本流としてこれからも続くことに変わりはないでしょうが、ある程度質の良い中古住宅が増えたこれからは、建物を延命、再生していくことを積極的に考えていくべきだと思います。実際に近年当事...

化学物質過敏所に配慮した古民家改修完了 1期工事設計後記ほぼ7か月かかり完了を迎えました。 お話をいただいてからほぼ一年がたとうとしています。いろいろ素材を試したりメーカーと交渉したり試行錯誤の連続でした。 安心して住めるのかまだこれから試されます。 1期...

エコロジカルなリフォーム・リノベーションのポイント 2断熱性能を上げたのに何だか不快何だかスースーする。こんな残念なお話をよく耳にします。原因はなんでしょうか? 建物の外周部には十分な断熱材を入れたのに忘れられているところがよくあります。それは内壁、建物の内部...

快適リフォーム・リノベーションのポイント 1どうして寒いの?寒さの原因は何?大きく分けて寒さの原因は3つ一つは断熱性能の不足一つは気密性能の不足一つは開口部(窓からの熱の損失)です。リフォーム床の断熱改修 同じ厚みのお布団と座布団を思い浮かべてください。すっ...

 リノベーション・買ってはいけない中古住宅 一戸建ての場合、在来木造がリノベーションでは自由度が大きく有利と説明しましたが、在来工法であっても買ってはいけない建物があります。こんなタイプの家は要注意1:軟弱な地盤に建つ建物で築15年以上経過している建物埋め立て地や軟弱地...

リノベーション(新しい価値を付加する)の魅力とは?私たちの住まいは意外に多くの制約の中で成り立っています。マンションなどの多くは同じ間取りで成り立っています。また、分譲住宅でも同じような間取りが並びます。これは全て、住む人が望んだことでは無く、建てる側の効率性、経済性によ...

リフォームとリノベーションはどうちがうの?リフォームという言葉は昔から使われてきましたが、リノベーションという言葉が使われ出したのは最近のことです。同じような意味合いを持っていますが、目指すところが違います。ではどう違うのでしょうか。リフォームは洋服の仕立て直しなどに...

川島の家 リフォームビフォーアフターの比較は新しい方が綺麗で当たり前なので比較対象として表すのは古い状態にハンデがありすぎます。永い間使われて使い難い部分が出てきたり、住み方が暮らしに合わなくなってきただけで、決して間違っていたわけでは無いのだからお疲れさま、今までがあった...

 ネコの通路もできたし。 川島町の自然素材のリフォーム遅れ気味だった工事は後半盛り返し、ほぼ予定通りの日程で終わりそうです。リフォーム現場は新築以上に工事期間がタイトなので工務店の調整能力が問われます。ネコの通路もできたし、キッチンの色に合わせたタイル目地のカウンターも...

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+