まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

福田義房プロのコラム一覧:間取り

間取り

2017-01-25

ダイニングは多機能空間ダイニングはご飯食べるところ、でも実は住まいのなかで一番忙しい場所。宿題したりランドセル開いたり家計簿付けたり新聞読んだりチラシのチェックビールも飲むしオセロもするおやつも食べるし怒ったり泣いたりもするかもしれない場所それでいて...

間取り

2016-10-13

 難しい階段の位置  階段にはいろいろな形態があります。ストレートであったり、L字型、U字型、螺旋であったり多種多彩な形態が考えられます。階段の幅や踏み板の幅、蹴上の寸法など建物の種類により建築基準法により規制がある場合もあります。 また、火災などの非難を考えて消防...

間取り

2016-09-09

 キッチンプラン オープンキッチンゴミ箱どうする? 8畳のオープンキッチンダイニング2世帯住宅の親世帯は昔ながらの使い慣れたオープンキッチンダイニングをご希望このタイプはとてもプライベートなキッチンですがゴミ箱ぐらいは隠したい。昔と違い分別ですから最低でもゴミ箱が...

間取り

2016-08-24

 ある程度いい感じの分離  当事務所で設計させていただいたお住まいのほぼ2割が二世帯住宅です。 2世帯住宅はどこまで共有し、どこで分離するのかそれぞれのご家族の暮らし方が問われるとともに2家族のコミュニケーションが自然にとれるような間取りの工夫も必要になります。  まず...

間取り

2016-08-02

 キッチンレイアウトのご相談を受けました。 3.64m(2間)幅のキッチンで窓を剥いたレイアウトを希望されプランを持つて来られました。ご相談内容「工務店が決まりプランの打ち合わせ中ですがキッチンだけスッキリしないのでアドバイスをください」ご相談内容を匿名で公開させてい...

間取り

2016-07-27

 キッチンレイアウトのヒント  誰しも十分な広さのあるリビングが取れればそれに越したことはありませんが、予算上の制約や、敷地の制約、全体のバランスなどで理想の広さが得られないことが現実です。単身世帯でもない限りキッチンには最低限必要なサイズがあります。 4人家族...

間取り

2016-07-23

1/100スケールの小さな模型です。イメージを伝えるためのものです。いつも「あなただけの唯一つのプラン」をつくるので模型はイメージを伝達するのにとても有効です。こんな感じで風が入ってこんなところから抜けて、なんていうことはなかなか図面ではイメージしにくいことなので。住...

間取り

2016-07-21

 住まいの間取り 玄関のつくり方2 土間の勧め パブリック性のある玄関をより多機能にしたのが土間スペースです。嘗ての住まいにはよく見られた土間ですが、一般的な都市型住宅からは姿を消しました。もともとは農家の雨の日の作業場所であったり、屋外仕事から足袋を脱がずに休める休憩...

間取り

2016-07-20

住まいの間取り 玄関のつくり方玄関はパブリックとプライベートの交差点 公共のスペースをバブリックスペースと言いますね。パブと言う場合は「大衆的な」というような意味のようです。住まいはプライベートな場所ですが、その中にもパブリック性はあります。住まいの中でプライベート...

間取り

2016-07-16

子供たちに引き継げる間取りのポイント性能だけでは住まいは長く使えない。長期優良住宅なる施策が普及してきています。アーキクラフトでもほぼ全ての建物を長期優良としていますが、性能だけ上げれば永く使えるのでしょうか。住宅が捨てられず使い続けられるためには、変化していく生活ス...

間取り

2016-07-13

建て主さんから見た工務店・設計者への間取りや希望、要望の伝えかた耐震性の大切、温熱環境も大切、デザインも大切ですが家づくりで一番大切なのはプランニング(間取りなのです)耐震性も間取りにより左右されます。温熱環境も間取りで左右されます。整合性のある間取りはデザイン的...

間取り

2016-06-18

小高い丘に建つ平屋です。プランの特徴 まづ薪ストーブを入れたいという要望がありましたので薪ストーブの熱が家じゅうくまなく行きわた土間に置くことで周辺の汚れも気になりません。また、土間は蓄熱効果が期待できるためストーブを置くのに適しています。 丘からの風が吹き抜...

間取り

2016-05-27

ぐるぐる廻る 暮しやすい間取りは動線に行き止まりがなく、ぐるぐる廻れること、「とにかく収納をたくさんつくりたい」というお話をよく聞きます。確かに常に必要ではないものが暮らしには多く、それらはどこかに収まらなければなりません、仮にそれがリビングの片隅だとしても。 収納...

間取り

2014-06-24

 だって日本人なんですから  畳にちゃぶ台 家づくりの雑誌や広告、ハウスメーカーのイメージ宣伝などを見ているからでしょうか。それとも本当に家を建てる人ほとんど皆が同じような生活スタイルを望んでいるのでしょうか?ダイニングにはダイニングテーブルと椅子を置き、ダイニングの続...

間取り

2014-03-13

 ダイニングは多機能に考えよう! 01  ダイニングはリビングよりも家族の距離が近い場所です。また、住まいは人が集う場所、人が集えば食の場が生まれ、みんなで食べる時間は楽しくて幸せな時間です。何でもおいしく感じる楽しいダイニングが出来ればいいですね。 現代の暮らし方...

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+