まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

コラム

家族みんなの「趣味の部屋」になれば楽しい

想いはカタチになるんです。

2015年1月8日 / 2015年1月11日更新

家族みんなの「趣味の部屋」になれば楽しい




「小さなうちはリビングで勉強」
ひとりで部屋に籠るのは寂しいし、宿題だってはかどりません。
家族の気配を感じながらリビングで勉強する。
問題は気が散らないようなレイアウトを考えることです。
TVの目の前やダイニングテーブルでは少々気が散ってしまいます。
レイアウトを工夫して子供がリビングを卒業した後は自分たちが使えるようにしておきましょう。
家族みんなの「趣味の部屋」になれば楽しいですね。
そんなスペースに最適なのは3.0帖から4.5帖です。
廊下をなくしたり、工夫次第でライフステージに合わせて使える空間は魅力的です。



関連コラム
ダイニングテーブルは必要ですか?ソファーは重要なアイテムです

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share