まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

コラム

オーダーキッチンのつくり方 9 家電収納など

オリジナルキッチンのすすめ

2014年11月19日 / 2014年12月2日更新

オーダーキッチンのつくり方 9 家電収納など

キッチンには沢山の家電製品があります。
しまっておいて使うときだけ出すものから常時セットしておきたいものなど分けて考える必要があります。
コンセントの位置や場所を考えるときに家電お使い方をイメージしておくことは大切な事です。
新築なのにコンセントが足りないくてたこ足配線では残念ですからね。

常時セットしておく代表格は電子レンジや炊飯器があります。
コンセントは使いやすくかつ目立たないように心がけある程度設計の段階で置く場所を決めて置くことがポイントです。
大きく広いカウンターが取れない場合などは写真1.2のようにレンジの前に配膳スペースを設けておくと便利です。
引出にして使わないときは仕舞っておけば邪魔になることもありません。
写真1

写真2

写真3のように炊飯器も常時セットしておきますので背中側にコンセントが必要です。
また蒸気が出るので少し引き出せると湿気がこもらないでよいですし、ご飯をよそるにも便利に使えます。
引き出し荷重も炊飯器やレンジは重さもあるので十分な荷重に耐えるレールが必要です。
写真3


写真4ではポットも常設として考えています。
そのほかにも毎日トースターを使う暮らし方であればトースターが使いやすい位置におけるように考えておくといいですね。
写真4


出来るだけ使い方を想定し考えることが大切です。

関連コラム
オーダーキッチンのつくり方1 コンロの下は?
オーダーキッチンのつくり方2 シンクとコンロの間は
オーダーキッチンのつくり方3 コンロの高さは?
オーダーキッチンのつくり方4 シンク下収納は?
オーダーキッチンのつくり方5 シンクの位置は?
オーダーキッチンのつくり方6 シンクの形は?
オーダーキッチンのつくり方7 吊戸はどうする?
オーダーキッチンのつくり方8 カウンターを考える
オーダーキッチンのつくり方9 家電収納の納まりは?
オーダーキッチンのつくり方10 ダイニング側は?

木でつくるシンプルキッチン

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share