まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

コラム

リノベーション(新しい価値を付加する)の魅力とは?

リフォーム

2013年10月12日 / 2014年7月3日更新

リノベーション(新しい価値を付加する)の魅力とは?

私たちの住まいは意外に多くの制約の中で成り立っています。
マンションなどの多くは同じ間取りで成り立っています。また、分譲住宅でも同じような間取りが並びます。
これは全て、住む人が望んだことでは無く、建てる側の効率性、経済性により造られたものです。
同じ家族構成、同じ世代では確かに最低限要求するものは近いのだと思いますが、すこし残念なことだと思います。





好きな家具や好きな洋服があるように、家にももっと好みが反映されていいのだと思います。

決められた間取りや設備や素材の中でどう暮らすのかを考えるより、自分たち家族がどう暮らしたいのか、好きな物に囲まれて暮らすためにはどうするのか、を考え実践していくのが、リフォームと違う、リノベーションの魅力なのだと思います。





リノベーションの制約はもともとの構造い躯体を活かすことにあります。
新築に使う言葉では無く、マンションであれ一戸建てであれ、対象は中古住宅となります。

最近では空き家率も多く社会問題にもなってきています。
これまで住宅取得は新築住宅がメインでしたが、新耐震基準以降の比較的良質な中古住宅が多くなってきました。

新築だからと言って現に建っている建物を買う場合の多くは、既成の中に暮らしを合わせることになります。
であれば良質な中古住宅を求め自分達の暮らしに合わせリノベーションすることも考えるべきだと思います。

資源の節約や廃棄物の観点からも環境社会に優しい仕組みです。
今後はリノベーションが新しい住まいの求め方として定着していくのだと思います。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
プラン作成

問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share

福田義房のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+