まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

コラム

家づくり リフォーム会社の見つけ方 02

家のしくみ

2013年6月13日

リフォーム専門会社でなくてもよい。


新築工事を請け負うには消費者保護法からもハードルが設けられています。
建設業の許可が必要であり、構造体や雨漏れに対して瑕疵担保責任が課せられ、その資力を担保するための保険加入や供託金の預けを行わなければなりません。
それに対してリフォームを業として行うには何もハードルがありません。
極端な話、誰でも始められ、そのためのトラブルも過去には沢山ありました。最近では業界も自助努力で良質な工事を行う会社間でネットワークを構築したり、信頼回復に努めています。

リフォーム会社はどんなに割高になってもリフォーム工事でまとめようとするでしょう。
また、新築専門です。と言っている会社に話をすれば、リフォームより新築することを勧められるでしょう。

組織が大きな会社で、リフォーム部門と新築部門を分けているところも同じです。それぞれの部門の業績を上げるために考えます。
これは本当の意味での顧客志向(かかりつけ医)とは言えません。
大きな手術が必要なのに包帯で済まそうとするかもしれません。

更地で骨組みからつくるのが新築工事ですが、それ以外の仕事はリフォームであろうと、新築であろうと同じ技術なのです。
簡単に言えば、新築が出来る会社でリフォームが出来ない会社はありません。新築と同じ気持ち(ルール)でリフォームに関わってくれればよいのです。

書くのは簡単ですが実際に見つけるのはやはり大変なことですが、これらのことを頭に入れ、話を聞いてみることが大切です。
契約を急ぐところや、説明が不安に感じたらやめておくことが正解です。

耐震改修や断熱改修もご相談ください。

よろず相談お受けしています。よろず相談お受けしています。
アーキクラフト一級建築士事務所アーキクラフト一級建築士事務所
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share