まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
福田義房

環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士

福田義房(ふくだよしふさ)

アーキクラフト一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
049-234-5312

コラム

住まいの防犯を考える。 07 近所づきあいで防犯

間取り

2013年5月20日

住まいの防犯を考える。 07

近所づきあいで防犯


 うちのナナコ

高性能な鍵とて時間がかかるだけで確実に侵入を防止することはできません。敷地内の砂利の敷き込や、防犯灯の設置、視認性の確保など複合的に考えることが防犯につながると考えています。
また、ご近所とのお付き合いも大切です。

長期の旅行などでは、部屋から灯りが漏れ、人がいる気配の工夫をするとともに、ご近所の方に話しておけば、「居ないはずなのに人影がする」とか、「居ないはずなのに作業服の人が敷地に入っている」など異変に気が付いてくれることがあり、警察への通報から侵入者逮捕につながることが実際にあるようです。

いろいろ考えてくると一番侵入しにくい家とは周りから家の中がよく見えるあけっぴろげの家で、いつのだれかが居て、ご近所とも仲がいい、そんな家なのですね。
防犯上理想的な暮らし方はなかなかできません。できない部分をどう補うのか、家をつくるときに考えてみる必要があるのが「防犯対策」です。

よろず相談をお受けしたいます。無料です。
防犯コラム防犯コラム

問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ窓の散歩道

埼玉でシンプルで住みやすい木の家を提案しています。
間取り(プラン)は住まいづくりで一番大切です。間取りのお悩み何でもご相談ください。
アーキクラフト 一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

福田義房

福田義房(ふくだよしふさ)

福田義房プロのその他のコンテンツ

Share