まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
荒田麻紗子

婚活に特化した心理カウンセラー&仲人

荒田麻紗子(あらたあさこ)

アモーレ結婚相談所

お電話での
お問い合わせ
048-797-6817

コラム

婚活ではプロフィールで差をつけろ。女性のプロフィール例

婚活

2017年11月7日 / 2018年1月17日更新

婚活で注目されるには、プロフィールを充実させることが大切です。

プロフィールはまだ見ぬ相手へのアピールです。良くできたプロフィールを用意することができれば、「この女性と会ってみたい」と多くの男性を惹きつけることができます。

プロフィール次第で婚活が良い方向に進むというのは、決しておおげさな話ではありません。

今回はプロフィールの書き方についてお伝えしたいと思います。

婚活成功の鍵はプロフィールにある?!

最近、結婚相談所や婚活パーティーにはプロフィールの用紙が用意されています。「これって、大切なのかな?」「適当に書いとけばいいか」などと思わず丁寧に記入しましょう。初対面の相手を知る大切な手がかりとなるのがプロフィールです。

プロフィールは昔風にいえば「釣書」「身上書」にあたります。お相手の情報を、口頭でなく文字で確認できる便利なツールです。

何の情報もなく、白紙の状態で対面すると、何を話していいのか迷ってしまいますが、ある程度どのような人かがわかっていると安心しますよね。

プロフィールを作成するうえで大切なことは「選ばれるプロフィールを書く」「会ってみたいと思わせる」ということです。

プロフィールを見て、お相手があなたに興味を持たなければそれまでです。それゆえ、婚活成功の鍵はプロフィールにあると言っても過言ではありません。

プロフィールの一般的な内容

どのような記載事項があるかは、結婚相談所やパーティーの主催会社によって若干の違いはあるものの、おおむね次のようなことです。

「氏名・年齢・職業・年収・趣味・出身地・長所短所・お相手に希望すること・お相手への条件・自己PR」などです。

充実したプロフィールが書ける方は成功率が高いようです。書類選考で除外されないよう魅力的なプロフィールを書きましょう。

最低限必要なことは、空欄をすべて埋めることです。空欄があると、めんどくさがり、やる気がない、対応力がない、などマイナスイメージを与えてしまいます。

また、年収や仕事などを書かない方もいらっしゃいますが、「なぜ書かないのだろう」と不審に思われてしまうかもしれません。「アルバイト」「家事手伝い」であっても、正直に書いたほうが得策といえます。

また、女性なら男性の年収を重視しますが、男性はそれほどでもありませんので、正直に書いても大丈夫です。

なお、女性が望むお相手の条件が高収入、高学歴であったとしても、その本音はプロフィールに書かないほうが良いといえます。

文字や書き方から人柄が伝わる

手書きの場合、字の大きさや筆圧、形などから、なんとなく人柄が伝わります。

きれいな字であるに越したことはないのですが、下手でも気にすることはありません。心を込めて書くことで誠実さが伝わります。 走り書きのように適当に書いてしまうと、粗雑なイメージをもたれるので、落ち着いて丁寧に書くことが大切です。

また読みやすい分量で書くことも意識しましょう。小さな字でぎっしり書いていると、読む人が億劫になる場合もあります。逆にスカスカで内容がない場合も、さっぱりとしすぎた印象を超えて雑なイメージにつながる可能性もあります。

さらに、箇条書きで書き連ねるのは気持ちが伝わりにくいので、きちんと文章にするように心がけてください。

共通の話題になりやすいもの、共感を得られやすい話題を選ぶ

一番迷うのは趣味や自己PRの欄でしょう。そして、差をつけるとしたらまさにこの部分です。

前項でも書いたように、趣味は「読書、音楽鑑賞」と箇条書きにするよりも、どんなジャンルの本や音楽が好きなのかを書くと良いでしょう。プロフィールで共通点を見つけた場合、親近感が湧くものですので、共通の話題になりやすいもの、共感を得られやすいこと、興味を持ってもらえるようなことを書くようにしましょう。

たとえば「休日はのんびりと家で過ごすことが多く、DVDで映画などを見ています。サスペンスやミステリーが特に好みです。料理をつくるのも好きで、ケーキを焼いて友達にふるまうこともあります。」というように、ライフスタイルを織り交ぜて伝えると、より親しみやすい印象になります。また、アウトドアの趣味、インドアの趣味、を両方取り入れると、幅広いアプローチが可能となります。

「特になし」などは、相手に自分の人柄が伝わりませんのでおすすめできません。

良い言葉が人を惹きつける

自分のことを書くときは、謙遜してしまいがちです。しかし、プロフィールは謙遜無用です。遠慮なく自分のことを持ち上げて書きましょう。

「盛り過ぎでは?」と思うくらいがちょうどです。ありのままのことを書いたり、遠慮がちに書いたりすると、かえってやる気のなさを感じてしまうものです。

嘘はいけませんが、マイナスイメージの言葉を避け、ポジティブな言い回しにすることを心がけましょう。

明るく大らかな性格であれば、その面を全面に出してかまいません。友達からの評価として「家庭的だといわれる」「ムードメーカーといわれる」のように記述するのも良いかと思います。
明るく前向きな言葉は、人生を良い方向へと向かわせます。


恋愛・結婚・婚活に関する個別のお悩み相談も行っています。お悩みの方は、良かったらお話ししましょう!
詳しくはこちら

この記事を書いたプロ

荒田麻紗子

荒田麻紗子(あらたあさこ)

荒田麻紗子プロのその他のコンテンツ

Share

荒田麻紗子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-797-6817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒田麻紗子

アモーレ結婚相談所

担当荒田麻紗子(あらたあさこ)

地図・アクセス

荒田麻紗子のソーシャルメディア

instagram
instagram