まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
荒田麻紗子

婚活に特化した心理カウンセラー&仲人

荒田麻紗子(あらたあさこ)

アモーレ結婚相談所

お電話での
お問い合わせ
048-797-6817

コラム

結婚できない女性の原因に親のかかわり方が

結婚できない女性

2017年10月16日 / 2018年1月17日更新

女性が結婚できない理由は、理想が高いことや仕事が忙しすぎることばかりではありません。親の影響で結婚できない女性もいます。

例えば過保護や過干渉な親に育てられると、互いに親離れや子離れができず、子供が結婚できないと言われています。

大人になったら、親は対等な存在と認識し、親に頼ることをやめ自立心を持って何事も自分で決断し実行するように心がけましょう。
そうすることで、親からの支配から距離を置くことができますし、仕事や婚活においても主体性を持って取り組めるようになります。

結婚できない女性に多い毒親 あなたの親はどんなタイプ?

親の育て方に問題があると子どもが結婚できないことがあります。
自分の価値観で子どもを支配し、子どもの人格を認めない接し方で子育てを続ける親は「毒親」と呼ばれています。

毒親には、過干渉やネグレクトなどさまざまなタイプがあります。
親から自分を否定されて育てられると、子どもは依存体質や自己肯定感が低い性格の大人に成長し、婚活も上手くいかないケースが多いようです。

子どもの成長に悪影響を与えてしまう毒親をタイプ別に分けて、その特徴と結婚できない原因を紹介します。

(1)過干渉
特徴:何かと子どもの事に口を出す。母は専業主婦が多く、良妻賢母の理想的な家庭と思われがち。
原因:親から干渉されているうちに、自己肯定感が低くなり依存体質になっているかもしれません。親の機嫌を優先し、言いなりになっていれば、気持ちよく過ごせると思っているうちに婚期が過ぎてしまった可能性があります。

(2)母親が女友達っぽい
特徴:母親が、親というよりも、遊びを一緒に楽しみ趣味を語り合う友達感覚の関わり方をずっと続けてきた。
原因:育てられた実感が薄くこのままでも結構楽しいと思うあまり、今の自分を変えて結婚し妻や母親になろうという気持ちが持てない、といったことが考えられます。

(3)何かと頼ってくる
特徴:「ねえ、どうする?」と自分で考えることをせず周りの意見に流されてばかりいる親。
原因:親が頼りなく見えて、子どもの自分が「支えなきゃ」と思っているうちに見捨てられなくなり、結婚に踏み出せなくなってしまっている場合があります。

(4)仕事で成功している母親
特徴:母親が仕事を持ちキャリアを積んでいるのに、それでも現状に満足せず、家庭よりも自分の人生のことばかり追い求めている。
原因:自分は母親のように成功できないという思いが、母親みたいにな大人になりたくないという思いに変わっていることがあります。
母親に対するコンプレックスが無くならず、成功した母親を目の当たりにして、結婚が必要なことなのかどうかがわからなくなり、いい人がいても前に進めなくなっているかもしれません。

親からの影響を受けやすい自己肯定感とは

色々なタイプの毒親がありますが、結局結婚に踏み出せないでいる最大の理由は、「親離れ」「子離れ」ができていないことです。
親の接し方が原因で子どもに自立心が育たず、親を離れて新しい相手と家庭を築いていこうという決心が持てないのではないでしょうか。

こんな気持ちのまま大人になってしまうのは、毒親の影響を受けたために「自己肯定感」が育たなかったことが考えられます。

幼少期に親が子どもを思うあまりに、子どもに失敗させまいとあれこれお膳立てをしていると、親は「この子には私がいないとダメだ」と思い込んでしまいますし、子どもは「親がいないと自分はダメだ」となり、自分から考えて行動することをしなくなってしまいます。

これを続けているうちに、子どもは親からの支配やコントロールを断ち切ることができなくなり、「自分はダメな人間だ」と思うようになり、自分自身に価値を見出せなくなってしまうのです。
自己肯定感が低くなれば、常に不安を感じ、自分に自信がなくなって、周りの人からも嫌われているのではないかと思い悩むようになります。
そして物事を前向きにとらえて進むことができなくなるので、婚活も上手くいかなくなります。

結婚できない女を卒業するには親から身も心も自立するのが第一歩

自己肯定感が低いと、恋愛や婚活においても失敗を繰り返すことが多いと言われています。

いつも自分に自信が持てなくて不安な毎日を過ごし、男性から「別れたい」と言われないために、相手が喜ぶことなら何でもするタイプの女性がこれにあたります。
このような女性は、別れることが自分の価値を否定されることだと思っており、ふられることに恐怖を感じています。
結局ふられても次の相手でも同じことを繰り返し、結婚できないまま適齢期を過ぎてしまうのです。

悪循環を断ち切るには、親からの影響をこれ以上受けないように、身も心も親から完全に離れるのが良い方法です。
一人暮らしを始め、生活も自分の稼いだお金で全てまかなうようにします。親との生活から、1人で掃除、洗濯、そして食事も自分で用意して食べるようにしていきます。こうすることで、親と距離をおけるようになり、トラブルが起こっても「自分で解決するんだ」という気持ちが持てるようになります。

1人暮らしが軌道に乗る頃には、仕事においても責任感を持って自分で判断して行動ができるようになってくるでしょう。
やがて「自分にもできた」という喜びが、自尊心の高まりや自己肯定感につながってきます。
婚活においても、自分を認めながら相手も受け入れられるようになってくると思います。


恋愛・結婚・婚活に関する個別のお悩み相談も行っています。お悩みの方は、良かったらお話ししましょう!
詳しくはこちら

この記事を書いたプロ

荒田麻紗子

荒田麻紗子(あらたあさこ)

荒田麻紗子プロのその他のコンテンツ

Share

荒田麻紗子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
048-797-6817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒田麻紗子

アモーレ結婚相談所

担当荒田麻紗子(あらたあさこ)

地図・アクセス

荒田麻紗子のソーシャルメディア

instagram
instagram