まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

本間香プロのコラム一覧:中古住宅を古民家にリフォーム

今回のリフォームタイトルは、初めて伺って家の悩みを聞いた時にすぐに思いつきました。というのも、以前の家は奥まった玄関、門扉が勝手口に使われるような幅のアルミ、どこに玄関があるかわからなかったからです。言い方が悪いですが、 主役が見当たらなかったのです。そこで思い...

「 古民家の暮らし 」 に憧れていても、全て昔風が良いと思っている訳ではありません。押入れの奥行きは使いづらいし、布団を毎朝たたんでしまうという生活習慣も少なくなっています。現代の生活に必要な細かい物は格段に増えているし、折々に購入したタンスや家具は色も形も大きさもばら...

さいたま市浦和区  北浦和駅からほど近い位置に建つ、築36年の中古住宅。思いっきり雰囲気が変わるリフォーム工事を行いました。タイトルは 【 玄関から福を招き寄せる古民家 】 です。玄関のご紹介の前に、和室の変貌も見ていただきたいです。旧和室は6帖に1帖の押入れと半帖...

【 玄関から福を招き寄せる古民家 】 は、玄関はもちろんのこと、階段・和室・洗面・洋室・LDKとみていただきたいところは山のようにあります。収納充実や動線がよいことは当たり前のことです。さて、今回のトイレですが、以前は1階に0.75帖の小さなトイレでした。開き扉も幅が...

中古住宅をリフォームする時に一番大がかりなことは「階段の位置変更」です。基本、この工事は行わないでプランニングします。というのは、階段は1階と2階にからむ吹き抜けのようなものであり、構造も壁も床や天井もみんなが関係しあいます。その階段をほかの位置に持っていくことはとても...

解体工事から約1ヵ月半、長いようで短かったリフォーム工事、本日無事に完成しお引渡しができました。初めてお宅に伺った折に感じた、玄関に入るときのもったいないなという違和感。家の顔とも言うべき玄関アプローチが少し奥まっていて、かつ、若干貧相でした。主役はリビング!と...

「 とっかん工事 」 という言葉があります。大嫌いな言葉なのです。やっつけ仕事とか、手抜き工事のイメージもありますし、時間がない中で大雑把に雑に仕上げるように思われますから。ただ今、藍建築工房で工事をさせていただいている、さいたま市北浦和の中古住宅を 【 玄関から...

埼玉県さいたま市、北浦和駅近くの築36年の中古住宅をリフォームしています。もちろん、古民家風です。タイトルは 【 玄関から福を招きよせる古民家 】 です。なにもこのようなタイトルをつけずとも・・・ですが、イメージというか、個性というか、大切にしたいところを言葉にして...

リフォーム工事現場というのは、日々が闘いの場のようです。壊す・作る・壊す・直す・壊す・補強する・・・・写真に収めていますが、どこがどうなのか見て簡単にわかるものではありません。また、打ち合わせをした施主様でさえわからなくなることもあります。今日は、施主様にお時間をい...

さいたま市浦和区にて、築36年の中古住宅を 【 玄関から福を招きよせる古民家 】 に、リフォーム中です。解体、足場かけ、屋根診断補強と順調に進んでいます。今週は特に暖かい日が多く大工さんの仕事もはかどります。私はもっぱら現場監督に専念しています。他の工務店や建築業...

さいたま市浦和区にて、築36年の中古住宅を 【 玄関から福を招きよせる古民家 】 に、リフォーム中です。解体は無事に終わり、足場もかかりました。いよいよ来週から本格的な大工工事です。その前に、屋根瓦と漆喰の程度を診断するために、瓦屋さん、板金屋さんと屋根に上りまし...

築36年の中古住宅が、【 玄関から福を招きよせる古民家 】 に、生まれ変わる工事が今日からスタートです。解体初日は緊張感も楽しさも、そして、ほこりも山積みです(笑)解体やさんだけでなく、水道屋さん電気屋さん畳屋さんなど、みんなに指示出しながらかけまわります。そし...

桶川市末広に、「 玄関土間のある語り部の古民家 」と題して、中古住宅を古民家風にリフォームいたしました。完成から9カ月、本日、この家をとても気にいってくださった Y様 に、お引渡しできました。これまでも、どうしてもここに住みたいと言ってローン審査を頑張った方や、この...

さいたま市浦和区にお住いの O様 宅。昨日は各業者立ち合いで、藍建築工房が考えるリフォーム案に対して、意見をいただき最終調整する時間を設けました。この中で、屋根に関しては、問題が発生しました。施主様が希望する 【雨漏りしない家】 のために私が考えたことと、施工場所・...

「 玄関から福を招く古民家 」 こういうタイトルで図面を描いた工事は、無事に契約となりました。年内に工事が始まり、新年には新しい家で迎えていただこうと工程を組んでいます。限られた敷地・限られた住宅面積・限られた予算・・・それらの中で、施主様の100%のご希望はかなえ...

本間香プロのその他のコンテンツ

Share