まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

本間香プロのコラム一覧:無垢板のテーブル

昨年末完成したテーブルです。【 玄関から福を招き寄せる古民家 】 というタイトルで、リフォーム工事を行わせていただいた、さいたま市の O様 邸に納めました。天竜杉は国有林で安易な伐採はできない貴重な材木です。年数も250年前という江戸末期のものです。ウレタン塗装...

織田信長が生まれ育ち活躍した時代は、今から約450年前。そのころに群馬県にある妙義山で育ち始めた杉の銘木が素敵なテーブルになりました。今回は 【 古民家カフェ 藍 】 の、お客様用テーブルとしてです。長さが4mもあるので、4人掛けよう1台、2人掛けよう4台にしました...

みなさんご存知の通り、木には年輪があります。一年に1本、同心円状に作られていくもので、切り株の木口(こぐち)を見るとわかります。年輪とは、夏目と冬目とが1セットになって構成されるものを差します。● 冬目・・・冬に引き締められる目で、同心円状の黒い筋の硬い部分● 夏目・・...

いつもお世話になっている、さいたま市見沼区の材木屋さんで、惚れ込んだ銘木をみつけました。みつけたというよりは、社長から「本間さんはこれを気に入る!と、思っていたよ」と言われ、術策にはまった感もあります(笑)それは、安土桃山時代・織田信長や豊臣秀吉が生きた450年から5...

千本格子を引き戸として活用するというのは、いたって当たり前のことです。ですが、建築工事が絡んだり特殊な感もあり、難しいイメージもありますね。私は過去に、千本格子をテーブルとして活用しました。埼玉県から茨城県に単身赴任していた時に、ごく普通のアパートを借りて住みました...

 藍建築工房は、 【 陶器ギャラリー・藍 】 も、併設しています。 ほとんどが陶香(本間)の作った陶器に、 常滑の陶芸家・ほたる子さんと赤碕太さん、 神戸の陶芸家・陶華さんの作品がおいてあります。 そのギャラリーのセンターテーブルが、 大きいイチョウの木で作った...

『 囲炉裏テーブルなんて作った事ないよ 』そう、大工さんが言いました。確かにです。私も発注したことはないですし、欲しいと思われる方も非常に少ないでしょうね。それでも、私(本間)は欲しくてたまらず、詳細寸法図面を作り、大工さんに指示し、無理を言って作り上げました...

かなり苦労して作りました。実はこれ、私の自宅用のテーブルなんです。以前は南浦和にある一戸建てに住んでいて、そこは1階に囲炉裏をきりました。そこから越して、今の緑区に事務所と自宅を構えたので、2階にLDKがあります。当然囲炉裏は切れず、こういう算段になりました。...

埼玉県越谷市にお住まいの K様邸 にお作りしたテーブルです。 ( 2012年5月完成・お引渡し )K様の住宅計画には、設計・ローン計画・メーカー紹介・外構設計・施工をお手伝いいたしました。そして最後に、K様からご依頼いただいたのがこのテーブルです。藍建...

白木の木目が細かく、美しいテーブルが完成しました。ご依頼いただいたのは、さいたま市西区にお住まいの H様。大手住宅メーカーで自由設計された、こだわりの住宅です。白が基調のシンプルな中にも奥様のこだわりが感じられる素敵な家です。この家に似合う、白い無垢材でテーブルを作...

さいたま市緑区で、中古住宅を古民家風にリフォームした家が完成しました。その古民家リフォーム住宅にプレゼントするのは、無垢200年杉のテーブルです。200年前というと江戸後期。坂本竜馬の活躍した時代なんです。 長さ2.1m×幅0.9m×厚さ7㎝どっしりとした重さ...

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook