まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

外壁コーキング  雨漏り

築12年のお宅の外壁です。
外壁サイディングをつなぐ目地部分・コーキングが切れてしまい、
雨漏りが非常に心配な状況です。









通常のコーキングは10年から15年で手入れが必要です。
日差しが当たる面、特に西面は劣化が激しくなります。
隣地に接して日が当たらないような面は雨もあたりづらいので劣化はおそくなります。


コーキング工事の時期で一番悩まれるのは、足場架けの金額が高いので、
併せて屋根の塗装や板金の上張り、
外壁のクラックや塗装、
樋や軒天などの補修工事も一緒にした方が良いかどうか?という点です。
10年でこれらのメンテナンスをしたら、劣化していない部分もあるのでもったいないです。
しかし個々にやると金額は高くなります。
悩み処です。

今回は東西南北共に日が入るお宅でしたのでどの面もるのでかなり劣化していました。
4面の足場代金0・養生費だけで20万円はしてしまいます。
そこで、足場をかけずにはしごで対応する方法で工事金額をおさえました。
しかし、コーキングは少しづつ全部カットし打ち直しするので、根気がいる内容です。
職人さんも休憩を多くとりながら事故の無いように施工していただきました。

梅雨本番の雨模様が続く毎日、
自宅の外壁コーキングに、ぜひ一度目を向けていただけたらと思います。
小さなヒビやキレであれば打ち直しではなく、打ち増しで対応もできますので。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook