まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第78回・勇ちゃん先生の手話教室&お楽しみメニュー!

さいたま子ども食堂

2018年5月27日

手話教室を開きたい!
という希望は「さいたま子ども食堂」を始めた時から持っていました。
それが現実になる日が来て本当に嬉しいです。
私(KAOさん)は大昔、息子1歳を連れて手話を習いに行ったことがあります。
もう37年も前のことです(笑)
講師の方から、うろちょろする子供を連れて来ないでほしいと、はっきり言われました。
子どもを預かるから学んで!とか、ボランティアを養成しようという気運など全くない時代のことです。
それから独学で指文字を覚え、自己紹介位はできるようになりました。
もっと人生の中に取り入れたかった手話・・・
でも 【夢は時を超えても叶うもの!】 なんだなぁ、と心から思いました。
手話講師は、防災士として活躍されている勇ちゃん。
挨拶から指文字とみんなをぐいぐい引き付けていきます。
子ども達だけでなく囲炉裏のまわりの保護者さんたち、ボランティアさんや、
スタッフさんも一生懸命やっています。









学校でやったよ!という子もいますし、
初めての小さな子ども達もいます。
でもみんなが楽しく手を動かしていきます。



ご飯は【お楽しみメニュー】当日まで何が出てくるかわからないお楽しみなんです!
実はこれは頂いた物を料理したくて敢えてメニューを決めずにいる月1回の企画なんです。
今回は、
戸田市のサッポロ正麺様から頂いた冷凍麺を固めに茹でて焼きそばに。
お好み焼きのげそは北浦和の魚力様から。
小松菜はボランティア参加のタニーさんから。
さいたま市内のとあるメーカー様からは油揚げを大量に。
これらを組み合わせたメニューなんです。










そして「さいたま子ども食堂」名物になるかな・・・
鉄板奉行が3名も誕生しました(大笑)
ブレット先生・タニーさん・勇ちゃん!








それぞれのテーブルでそれぞれの個性的な美味しさが爆裂です!!

5時から7時半まで、みんな大汗かいて、もりもり食べて、
しゃべって笑って、いつも通りのパワフル全開でした。
初参加のご家族3組いらっしゃいましたが、
やっぱり帰る頃には仲間・友達になっています。



今回、全国の子ども食堂ネットワークから頂いた「ゼノビック・バナナ味・抹茶味」は、
子ども達のお土産にしました。みんな大喜びでした。



兄弟できてくれているところではバナナ味と抹茶味を一つづつ持ち帰っていきました。
ご家庭で毎朝牛乳と一緒に呑めたらGOOD!
こちらはまだ数があるため来週もお土産にします!

そして、埼玉県遊技業協同組合様が今年企画された、各企業から子ども食堂の支援、
今月は「グリコ」様からのお菓子の可愛いパッケージでした。
ですが数は10個!!



 
こういう時こそ、さいたま子ども食堂の 【じゃんけん大会】が力を発揮します。
大人も子供も勝っても負けても文句なし!
真剣勝負です。
今回は特にみんなの目の色が変わっていました(大笑)



変顔記念写真はレベルが上がっています。
普段は決してしないだろうな・・・こんなお顔・・・(大笑)








ボランティアのミワちゃん・ミサキちゃん・ノブちゃん・ヒデ君・タニーさん・勇ちゃん・ケイちゃん
いつも本当に助かっています。ありがとうございます。
タニーさんからは自作の取れたて無農薬野菜をみんなのお土産にいただきました。
重ねて感謝です。






次回は6月2日(土) 夕方5時から
かじ兵衛太鼓さんたちが来てくださいます。
みんなで夏祭りの1曲を太鼓でマスターしましょう。
ご飯は絶品鶏ハムの冷やし中華とシュウマイです。
お楽しみに。

食べに来たい人、お手伝いしていただける人は下記フリーダイヤルでお願いします。
0120-789-720  藍建築工房まで。


#さいたま
#子ども食堂
#埼玉県子ども食堂ネットワーク
#手話

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share