まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第75回・KAOさんの陶芸教室&手巻き寿司

さいたま子ども食堂

2018年5月7日

さいたま子ども食堂を運営している本間香は、陶芸家という側面も持ちます。
自作の器で古民家カフェ藍ではお客様にお料理やコーヒーを召し上がっていただいています。
そんな特技を使った陶芸教室ですが 「たま~に」 子ども食堂でもおこなっています。
「たま~に」の訳は、お料理を毎回仕込みから完成までやるため、
手が込まない料理、作り置きしておける料理にしないと陶芸にかかり切りが無理だからなんです。

今回は5月5日(土)こどもの日の開催でしたし、連休中でもあり、
たくさんの参加はないだろうと見込んで、大盤振る舞い(笑)の手巻き寿司にしました。
海苔はありがたいことにカフェのお客様M様から50枚頂けて助かりました!



シーチキンもいただきものです。
まぐろ・ぶり・サーモンは、本間が近隣のスーパーを回って一番お手頃なところで調達。
結構こういう時間もかかっていますが、子ども達の喜ぶ顔が見たくて。






これでしたら盛り付けはスタッフさんやボランティアさんにお任せできるので安心です。
参加家族は8組25人。いつもの半分以下ですから、ゆったりした会話が楽しめました。
ボランティアさんたちもお席で一緒にお食事するのでワイワイガヤガヤとにぎやかです。








一番小さなコウ君3歳が、大好きな海苔と納豆をいっぱい食べて・・・寝てしまいました!
子ども達がお皿運びやお皿拭きをしたり掃除機かける、うるさいなかでもグーグー!!
じゃんけん大会は気を使って【小さな声のじゃんけん】←初めてです。
結果、パンカフェギーさんから頂いた美味しいパンをコウ君パパ・たかし君がゲットし大盛り上がり。










変顔記念撮影の大賞は・・・ママ2人・・・まりちゃんとのりちゃん!
のりちゃんは、黒髪を顔一面に流して沼から出てきたみたい!
凄い本気モードでしょ!








あっ、こちらもご覧くださいね。
子ども達が作ったかわいいシーサーたちと様子です。











シーサーの焼き上がりは6月下旬。小学生の子どもたちには夏休みの宿題にもなりますね。

■今回休日にもかかわらずボランティアに参加していただいた、
ミワちゃん・ミサキちゃん・イサム先生・ノア君・店長・ジュンちゃん・ユカちゃん
本当にありがとうございました。


■さて次回は5月12日(土)夕方5時から
ブレット先生の英語で遊ぼう&鶏手羽先から揚げです。お楽しみに!

■食べに来たい人、お手伝いしていただける人は下記フリーダイヤルでお願いいたします。
0120-789-720  藍建築工房まで



#埼玉県子ども食堂ネットワーク
#子ども食堂
#さいたま市
#シーサー
#手巻き寿司

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share