まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

二世帯住宅  ミニキッチン  原宿ショールーム見学

6月から始まるリフォーム工事は、
親の住む家に娘さんご夫妻が同居するという内容です。
2階の2室をLDK+寝室にします。
かなりコンパクトな造りになります。
けれど、下のキッチン(親用)がしっかりした大きさなので、
2階はサブ的であり、憩いのためともいえます。

キッチンの大きさは W1800が限界であるため、
各社のカタログを見たり過去物件の写真なのでイメージしていただきました。

若ご夫妻様には大きなこだわりが一つあります。
それは 【 オールドアメリカン 】 とでも言ったらよいでしょうか。
手作りで仕上げていく感じのナチュラルで無垢、
風や光を上手に取り込む自然な空間です。

日本製のW1800のキッチンでは、
なかなかそれが難しいようです。
一番はカラー・材質です。

そこで、ハンドメイドで作り上げるメーカーに、
お客様と見学に行って来ました。
ご希望はこれなのですが、難点は中華鍋が2口コンロで使えるかどうか?です。



コンロは縦型・横型がありますが、どちらもど使い勝手はあまりよくなく、
結局1口コンロのようにしかつかえません。
もちろん魚焼き用グリルなどは無しです。

3口コンロであれば、シンクが極端に小さくなるか調理スペースが取れません。



分かってはいても実際に大きさを確認するとこれからの生活が厳しく思えてきます。
もう一度、日本のメーカーとハンドメイドキッチンを比較検討していくことになりました。

久しぶりに原宿に出てショールームを見学すると、
ワクワクしてきてきます(←田舎者ですので:笑)
ランチは近くのカフェでチキンとか白見魚のプレートを。



盛り付けがかわいいとか、グリーンがより新鮮に見えるとか、
ご飯の美味しさはとか、同業の目も入ってリサーチしつつのランチタイム。
最後にはフルーツたっぷりのパンケーキを3人でシェアして、
その横で、今見てきたキッチンを入れたところのイメージパースを描きました。



実際に体がどのようにそのスペースに入り、
そこから回転したり、手を伸ばしたらどうなるかをシュミレーションします。

私と藍建築工房のスタッフ・ゆかちゃんとお客様の3人で、
女子会雰囲気もある、楽しい見学会になりました。

こちらのリフォームは、6月以降にご紹介させていただきます。



#二世帯住宅にリフォーム
#娘と同居
#ミニキッチン

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share