まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第70回・ホウ先生の韓国語教室&海鮮焼きそば・お好み焼き

さいたま子ども食堂

2018年3月26日

3月は1ヵ月を通して防災企画の「さいたま子ども食堂」でした。
昨日3月24日は、「ホウ先生の韓国語教室」
挨拶や歌に交じって、しっかりと韓国の方にお声掛けすることも学びました。










大人の感覚からいうと発音も筆記も難しそうなのですが、
子供たちはゲーム感覚でどんどん吸収していきます。
歌も踊り(振り付け)もある、1時間の韓国語教室でした。


そしてご飯。
今回は頂きものがあればそれを使いたいと考えて≪秘密のお楽しみメニュー≫にしました。
さいたま子ども食堂では、ある程度決めたメニューを皆様にお知らせいたしますが、
たま~に、こういう何が出てくるかわからない面白さも用意しています。
そして、今回はブリのカマ・イカげそ・冷凍麺などをいただきましたので、
色々考えて「海鮮焼きそば&いかお好み焼き&ブリカマ」という不思議な取り合わせになりました(笑)










いつも英語で遊ぼうを担当してくださるブレット先生。料理が得なんです!!
一つのテーブルを全て仕切っていただきました。



で・・・おまけに、ここで変顔!!




テーブルで作る焼きそばにお好み焼き、
本当に楽しくて美味しかったです。
あちこちのテーブルで新学年のこと、春休みの予定、ボランティアさんの年齢?
色んな話題で盛り上がっていましたよ。


恒例のじゃんけん大会、変顔記念撮影も大爆笑でした。
変顔のレベルが高くて・・・こんな感じです。





■今回ボランティアに参加していただいたのは、
まりちゃん(緑区)みわちゃん・みさきちゃん・すずのちゃん(浦和区)あさこちゃん・たくみん(南区)
そしてこれからさいたま市北区で子供食堂を始める予定で勉強参加された、
そうちゃん・なべちゃん・えっちゃん。
本当にありがとうございます。


■頂きものです。
さいたま市緑区の丸様からお米を、川口市の光秀寺様から果物をいただきました。
浦和区の魚力様からブリカマとイカゲソを、南区の進藤様からお米とシーチキンをいただきました。
また、長野市の東園様からはリンゴジュースを!









さらに、さらにさいたま市緑区の菜々下権兵衛様から支援金を。
そのお手紙には、「地域のために頑張っていただいてありがとうございます」との言葉が。
こちらこそ応援ありがとうございます。大切に使わせていただきます。


次回は4月7日(土)夕方5時からです。
「たくみんの筋肉マン教室」です。バランスボールを使い体幹を鍛えるメニューからスタートします。
回を重ねてしっかりした体を作り上げるように、たくみんが考えてくれました。

また、ブックオフさまからたくさんの本や辞典をいただきます。
新学期に向けて参加してくれたお友達にプレゼントしますね。

ご飯は人気メニュー  「手作り餃子パーティー」 です。
どうぞお楽しみに!

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook