まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

リフォームで自宅起業する前に④

夢を形に。

2018年3月25日 / 2018年3月30日更新

自分の夢をかなえるかもしれない「起業」
そこには夢や形や規則をたくさん設けがちです。
なんだか陸上の競技のハードルの選手ようです。
次から次にハードルを越さないとけないとゴールに行きつかない感があります。。

さあ、少し肩の力を抜いてください。

今までも成功する「起業」には、小さく!とか、見え張らないで行くことをお勧めしてきました。
それでも自宅起業の場合、そのままですぐにOKとはいかない場合もあります。
僅かでも手をかける必要がある場合=リフォーム工事が必要な場合、
その資金源は政策金融公庫からの借り入れがお勧めです。

女性の社会進出を進めたいのは、日本政府も同じです。
だからこそ、女性の(特に)起業家向け補助金」「助成金」は数多くあるのです。

先月、アドバイスさせていただいた
さいたま市内の自宅をリフォームして、整骨院を起業したい方の場合、
経験や年収、担保となる自宅、預貯金にもよりますが300万円ほどの融資が可能とのことでした。

また、2年かけて打ち合わせをしている方の場合は、
自宅敷地内にカフェを建設する計画で、1500万円の借り入れが可能となりました。

ですが、借入金額全てをリフォーム工事に回すことはやめてください。
自宅起業は、その後の運転資金や生活費の確保も見落とせません。
少しでも確実な返済範囲からの逆算、これがベストです。

また、一度借りた金額を返済すると信用もつきますので、
まずは小さな金額を融資していただき、返済、
その次の運営資金などの融資とつなげると良いですね。
実は、これは私の例でもあるんです。
借りては返すの繰り返しが、実績につながるんです!

政策金融公庫さんからは女性起業や女性のためのいくつもの計画が用意されています。
自宅をリフォームして「起業」れたい方の多くが女性だと思います。
事業計画・資金計画・リフォーム資金にも検討していただきたいものです。

こう書いてくると、その手の回し者のような感(笑)ですが、
お金を借りることに慎重になるのが「起業」の第一歩だと思うからです。
それは一発花火ではなく、長く継続させるための智慧でもあるからです。



■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook