まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーin埼玉 1月19日開催。

さいたま子ども食堂

2018年1月13日

来る 1月19日(金)10時半~15時半、
埼玉会館大ホールにおきまして
民生委員制度創設100周年記念
共生・共助つながりづくり  フォーラム
~「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーin埼玉~
開催されます。

午前中には山崎美貴子先生(神奈川県立保健福祉大学名誉教授)による基調講演
午後からはゴルゴ松本氏(埼玉県出身)による記念講演「出張!ゴルゴ塾」
その後、分科会が開催されます。

分科会1では、地域共生社会の実現に向けた各団体の取り組みと題して4団体が発表。
分科会2では、これから子ども食堂に取り組みたい方、興味をお持ちの方向けに3団体が発表。
分科会3では、既に子ども食堂を運営している方を対象に4団体が発表。

「さいたま子ども食堂」を運営しております本間は、分科会2におきまして、
子ども食堂の始め方や「さいたま子ども食堂」での感動秘話などお話しさせていただきます。

埼玉県内では現在公式には60を超える子ども食堂が活動しています。
急速に伸びている現状の中で問題点や課題も浮かび上がっています。
継続の重要性や必要性、保健知識の勉強、安全安心の構築など・・・
このツアー開催は「子ども食堂」をもっと身近に感じられる大きな布石の第一歩になると確信します。

■ 全国ツアーの持つ意味
こども食堂はいま、全国に広がっています。
反面、現在こども食堂に取り組んでいるのは、地域活動やボランティア活動、
子どもをめぐる問題に強い関心のある方々が中心です。
地域活動に長く携わっている自治会や婦人会の方々、社会福祉協議会や民生委員の方々、
行政関係の皆様にも、こども食堂の活動を理解していただくことが重要な時期にきています。
報道では【 6人に1人の子どもが貧困 】とも言われています。
国・地方自治体・企業・一般の方々も、
この状況に「何とかしなければ」という気運は大きくなっています。
そんな中で「子ども食堂」を理解して頂き、更にすそ野を広げる活動が「全国ツアー」なのです。


1月19日は埼玉県として第一回の開催となります。
今後も回を重ね、この場で出会った人たちとつながり協力し合い、
子どもたちのための活動が増えることを心から願っています。


#埼玉県子ども食堂ネットワーク

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook