まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第59回・ブレット先生の英語で遊ぼう&パエリアクリスマス

さいたま子ども食堂

2017年12月29日

2017年最後は、ブレット先生の英語で遊ぼう&パエリアクリスマスパーティーでした。
先週 「今年最後だからね」と、声を大きくしてみんなに伝えると、
4歳のはるちゃんが、足にしがみついてきました。
目をウルウルさせて「もう最後なの・・もう子ども食堂なくなっちゃうの?」と。
しっかり抱きしめて「来年もいっぱいやるからね!いっぱいご飯食べに来てね!」と伝えました。

ブレット先生の英語で遊ぼうは、いつもながら笑いと英語とはじけるような楽しさです。
特に今回はクリスマスツリーをボランティアのまこちゃんから頂いたので飾りつけもしました。









ご飯はクリスマスなのでパエリアにしました。



↑当初の予定ではもつ煮で忘年会だったの(大笑)渋すぎるよね。
こういう変更はたまにあります!
テーブルの上でホットプレートで仕上げるので、子どもたちも乗り出して楽しみます。
おかわりいっぱいしてくれて、おまけの豚汁も大鍋が空っぽになりました。








じゃんけん大会ではボランティア初参加のMちゃんも大活躍。
変顔大賞はあさよちゃん(ママ)でした!素晴らしい変顔でみんなで大笑いしました!!









今回いただいた物は、
■さいたま市浦和区匿名様からお米■大宮中央ロータリークラブの皆様からお野菜
■ブレット先生からみかん■さいたま市緑区三室の農家様から里芋
■ボランティアのあさちゃんからお米■ボランティアの千春ちゃんから野菜
■勇先生からお菓子■フードバンク様から非常用お菓子
■さいたま市緑区の匿名様から里芋
■ベストプランニング様からお菓子と当日のケーキ(ケーキは写真が無くてごめんなさい)
■さいたま市の渡辺様から支援金(古民家カフェ藍のお客様で、今までも数回支援していただいています)










里芋やお菓子など数が多いものなどは、子どもたちみんな分けてお土産にしました。
いつも本当にありがとうございます。大助かりです!!感謝しきれません!!



子どもたちを見送ってボランティアさんたちと反省会をした時のこと、
数回参加してくれているまりなちゃんがこんな事を言ってくれました。
社会人2年目・・・仕事の裏側や人のいやらしさも見えてきて辛いことが多くなってきました。
でも「さいたま子ども食堂」でボランティア活動すると、子どもたちやみんなから元気や明るさを
分けて貰える。負けないで頑張ろう!っ気持ちになれるんです。
だから今日は同じように悩んでいるMちゃんもつれて参加しました。
来年もできるだけ時間を作ってボランティア参加したいです。と。

こんな気持ちを持っていたんだ…それを話してくれるだけでも嬉しかったです。
子ども食堂は子どものためだけにあるんじゃないんだ!つくづく思いました。

子どもたち、ママたち、ボランティア参加のみんな全員とハグして(本間ハグ好き!:笑)
無事に2017年最後の「さいたま子ども食堂」終了しました。
明年、気持ちも新たに素敵な楽しい「さいたま子ども食堂」やっていきま~す!!お楽しみに。


# 埼玉県子ども食堂ネットワーク

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook