まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

雨漏り対策①

中古住宅をリフォーム

2017年10月25日

今回、春日部市において中古住宅を
【スタイリッシュモダン】をテーマにリフォームさせていただきました。
そのお宅の北側洋室がだいぶ前から雨漏りしていたようです。
今までは亡きお父様がお住まいだった中古住宅なので、
雨漏りしているとは知らずに今回のリフォーム工事が進みました。

大工工事が終わりクロス工事に入った折に、その雨漏り箇所が明確になりました。
古いクロスをはがしていくとボロボログズグズになった水染みボードが露見。
お話しをお聞きすると、そういえば父がそんなことを言っていたような・・・と。




緊急、クロス工事を一時中断し、
大工さんと雨漏り箇所を確認しボードの張替え工事を行いました。
幸いに、雨漏りの箇所はここしかないと発見できたのでよかったのですが、
通常は水走りと言って、思わぬところから雨漏りすることもあります。
過去の事例ではかなり大きく壁を壊して探し出したこともあります。


ボードはALCに石膏ボンドで付けていく施工方法なので、
全てをバールや金づちで打ちこわし剥がしていきます。





という訳で、私が大工さんから教えていただき壁をこわしていきました。
床は新しいフローリングが張られていますので、ベニヤで補強しての工事です。
完全【ガテン系】の一日です。  (大笑)

この後、根太を入れ替えボードを入れ替えてクロスを貼りました。
工事完了と報告した物件でも、このように隠れた瑕疵(きず)を補修しての完了でした。

今年の異常ともいえる秋の長雨や台風で、雨漏りで困っていらっしゃる方も多いと思います。
雨漏りは簡単には直せないこともあります。
しっかりとした調査や施工方法と併せて、信頼のおける業者に依頼することが望ましいです。
ですが、この 「信頼できる業者」 という選択が一番難しいことかもしれませんね。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook