まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第47回・ブレット先生の英語で遊ぼう&チキンカツ丼

さいたま子ども食堂

2017年10月6日

先日9月23日(土)に行われたさいたま子ども食堂、
ブレット先生の英語で遊ぼうをおこないました。
30分間英語オンリーの体を動かす時間です。
小学生高学年から幼児まで、みんなが夢中になります。
初めはおずおずしていた子供たちも、最後には駆け回り、笑いだします。






 
そしてご飯は、当初煮込みハンバーグの予定だったのですが・・・
楽しみに来てくれたお友達も多かったのにごめんなさい。
鶏肉・卵・玉ねぎを、わざわざ川越市から森下さまが車1時間半かけて届けていただいたので、
急きょチキンかつ丼にしました!
ゆー君は「この玉ねぎがうまい!!甘くてやわらかくてメチャうまい!!」の連発でした。
私はキッチンにいたのですが、その声が聞こえて大きくガッツポーズ!
みんなパクパク美味しくいただきました。
また、いつもお世話になっている川口市の光秀寺様から新米30㌔と果物などをいただきました。
ご飯は美味しい新米をたかせていただきました。
よほどおいしかったのでしょうね・・・
ご飯を5杯食べた男の子、4杯食べた女の子、
おかずが足りなくなって最後はふりかけでご飯食べてました(大笑)







最後のじゃんけん大会は、ボランティア初参加のこうへいさん。
大手メーカーの人材育成部にいらっしゃるのですが、筋肉ムキムキマン!
笑顔が爽やかなパパでもあります。



これから、子供たちに筋肉の作り方・鍛え方の先生になっていただくことになりました。
そちらもお楽しみに!
 

今回はいただいた新米を子どもたちにお土産にしました。
みんな嬉しそうに大切に抱えて持ち帰りました。
さいたま子ども食堂にはたくさんの方からお米をいただきます。毎回本当に助かっています。



思い起こせば昨年の今頃、
「お米屋さんに予約した昨年のお米が余ってしまい、新米も出てきて、
十分においしいから食べてもらえる?」とか、
「実家から新米が送られてきて、家にあるお米をもって行ってもいいですか?」など、
涙が出るくらいありがたく頂戴しました。
今年もそんなお声をかけて頂けましたら喜んで頂戴いたします。

また、緑区の丸様からはカボチャと栗をいただきました。
ハロウィンカボチャに飾って、変顔大賞の景品にしました。

 
最後になりますが、今回は  【 REDS WAVE FM87.3 】ラジオの取材が入りました。
パーソナリティー家田さやちゃんは、ボランティアもしてくださいました。
おかわりご飯やスープを配ったりと細々動いてくださって大助かり。
子どもたちや保護者の方にもインタビューしていましたが、みんなが笑顔で話している姿がかわいかったです。
さやちゃんには、来年からアナウンサーさんによる話し方教室を担当していただくことになりました。
こちらも楽しみです!!
 
■今回のボランティアさんは
こうへいさん(緑区在住)ノア君(緑区在住)
まりちゃん(緑区在住)・さやちゃん(さいたま市在住)
みわちゃん・みさきちゃん(浦和区在住)
皆様、いつも大助かりです。本当にありがとうございます。
 
 
■次回は10月7日(土) 午後5時からホウさんの韓国語教室&手作りシュウマイです。
食べに来たい方・ボランティアをして頂ける方は下記フリーダイヤルでお申し込みください。
0120-789-720  藍建築工房まで

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook