まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第46回・りょう子先生の歯の話口の話&手作り餃子!

さいたま子ども食堂

2017年9月18日

りょう子先生は歯科衛生士(戸田市在住)で、さいたま子ども食堂には2カ月に1回、
歯の話・口の話に来ていただいています。
今回は子どもたちが口にする炭酸飲料やジュース・スポーツ飲料に含まれる砂糖が
どれだけ含まれているかの勉強。
みんなが「エェー!!」と驚く様子は、
普段知らず知らずに砂糖をたくさん取っていると知ったからです。






 

そのあとで、みんなで餃子を作りました。
餃子先生は4人の看護師さんがなってくれました。
実は今回、さいたま子ども食堂近く、川口協同病院の看護師さんの研修の一環としてボランティア参加して
いただきました。
さやかちゃん・おかちゃん・もとちゃん・あやのちゃんの4人です。
子供たちが来る前に餃子作りの厳しい特訓をしてもらい(笑)、
見事に先生役を果たしてくれました。
いつもながら餃子作りは子どもたちに大うけです。
最近は家で手作りする機会も少なくなったんでしょうね。









300個の餃子を作りましたが、一番多く食べた6年生の男のが21個!
20個食べた5年生の女の子がもっと食べられたのに!と残念がっていました(笑)
小さな女の子も16個!!
ほかにももっと食べたかったコールで、次回は500個の餃子を作る約束をしました。
ご飯は、グリーンサラダ・チキンカツ・切り干し大根・餃子・ご飯・・・
そして冬瓜の卵スープでした。
冬瓜のスープも大人気でおかわりたくさんしてくれます。










ご飯の後は、みんなで片づけてじゃんけんゲームと変顔記念撮影!
2時間はあっという間ですが、エネルギー満載!笑顔満載!です。









 
4人の看護師さんたちからは、想像とはまるで違ったとか、
今度は個人的にボランティア参加したいですとか、子供を連れて食べに来ていいですか?など、
感想を聞かせていただきました。
 
■今回のボランティアさん
みわちゃん・みさきちゃん(さいたま市浦和区在住)
まりちゃん(さいたま市緑区在住)
さやかちゃん・おかちゃん・もとちゃん・あやのちゃん(川口協同病院看護師さん)
いつもながら、本当にお世話になります。ありがとうございます。
 
 
■次回は 9月23日(土) ブレット先生の英語で遊ぼうです。
ご飯は頂き物が多く、秘密の美味しいアレンジメニューにします。
さあ、何がでてくるかな?お楽しみに!!
 
■食べに来たい人・お手伝いしていただける人は下記フリーダイヤルでお申し込みください。
0120-789-720   藍建築工房まで

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook