まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

フードバンク埼玉と子ども食堂の連絡協議会

さいたま子ども食堂

2017年9月10日

昨日9月7日、さいたま市内で
「第2回フードバンクと子ども食堂の連絡協議会」が開催されました。
この場には埼玉県社協様や各種の団体の皆様、報道の皆様、
埼玉県内で頑張る子ども食堂を運営する皆様なども参加されていました。
 
そして、私たち県内で活躍する約30カ所の子ども食堂で作り上げた
【埼玉県子ども食堂ネットワーク】も参加させていただき、たくさんの意見交換をしてきました。
 
その中で特に今後期待が持たれる内容は、下記2点です。
①フードバンクのハブ化(地域密着型)
②フードドライブ形式で地域に根を張る食材の調達
 
ちなみに、昨日午前中は私自身が越谷市の食品企業様からいただいた
冷凍食品のチキンカツなどを、フードドライブしてきました。
さいたま子ども食堂に近い4カ所の子ども食堂さんに連絡してのお届けです。
折角頂いた物の、うちの冷凍庫に収まりきらない・・もったいない・・誰かの役に立たないかな・・
こんな気持ちからです。

車で2時間くらいかかりました。
本業の建築リフォーム現場がたまたま春日部にあったため、
さいたま市から春日部市、越谷市と走り回りました。
些細なことですがこういう地道な活動で食材廃棄が少なくなり、
必要としているところへ届けられたら、
これもまた子ども食堂を企画運営するものの使命かと感じました。



 
さて・・・
いざ子供たちに提供するにあたり本日スタッフで試食しました。
「美味しい!!!」本当に驚きでした。
最近の冷食は美味しくできていますね!
 
私が営む古民家カフェ藍では冷食は使いませんし、
子ども食堂にも出さない方針なのですが、
今後はプレートの中に、頂いた冷食も上手にアレンジしても良いかと考えなおしました。
ちなみに、チキンカツに本間お手製のタルタルソースをつけて出そうかな!?
チキンカツを卵でとじてみようかな?
などアイデアが膨らみます。
 
たくさんの企業様、そしてフードバンク様との連絡も密にしながら、
埼玉県内の子ども食堂の輪をさらに広げていきたいと思いました。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook