まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
本間香

女性が求める住まいを形にするママさん建築士

本間香(ほんまかおり)

藍建築工房株式会社

コラム

さいたま子ども食堂・第42回・蕎麦打ち体験&天ぷらざる蕎麦をいただく!

さいたま子ども食堂

2017年8月6日

各地で夏祭りや花火大会真っ盛りの8月5日(土)
【さいたま子ども食堂】では、それに負けないくらいの熱気と元気の中、
蕎麦打ち体験が行われました。
この企画は、大宮中央ロータリークラブの皆様からご提案をいただき実現しました。
蕎麦粉や天ぷら食材などをご提供いただきました。




こね鉢やのし板、蕎麦包丁などを持参しての本格的な体験です。
各地ですでに提供されてきている実績から、見事な手際の良さ!
蕎麦のプロになられている皆様(笑)から手ほどきいただき、
子どもたちやご家族みんなから「楽しかった!」「本格的!!」の声。

みんなで一生懸命蕎麦粉をこねます。








のすのは、かなり難しくて・・・
切れてしまったり、なかなか四角にならなかったり・・・
顔を粉だらけにして頑張る子どもたちもいました。









蕎麦きりは機械と手包丁に分かれて行いました。
手を切らないように教えていただきながら、あれれっ・・・蕎麦じゃなくてうどんだ!なんて声も。







パパも頑張りました!!




外では炎天下の中ロータリーの皆様が蕎麦茹でを。



こうして出来上がった大ざる蕎麦をみんなでがっつりいただきました!




各テーブルでは、天ぷらをおかわりしたり、
蕎麦が茹で上がるのを待つ子とおじさんたちがおしゃべりしたり、
古民家カフェ藍の中も外も熱気むんむん・大賑わいでした。
「お蕎麦、美味しかった?」の問いかけには「はぁい!!!」の大声。





そしてお土産でいただいた富山の名物すいか!でっかい!甘い!みんなでパクつきました!!







恒例の変顔記念撮影・変顔大賞は初参加のこのお顔!お見事でしょ。
 


 
暑い日で、大宮中央ロータリークラブの方々も、集まった子どもたちも大汗でした。
夏の思い出になる貴重な体験になったことと思います。
夏休み、親子で地域で、色んな形でつながり合い、食べて笑って触れ合う。
子ども食堂の楽しさをまた感じた一日です。
 
本日のボランティア
■まこちゃん・りのちゃん親子(さいたま市西区在住)
ずっと天ぷらを揚げて下さって、洗い物からバックキッチンを固めてくださいました。
りのちゃんは、子供だけ参加のママ替わりで蕎麦打ちにも付き添ってくれました。
本当にありがとうございます。
■コニタン(さいたま市中央区在住)
子どもたちとのスキンシップ抜群にうまいです。1階から2階と掛けづり廻って大汗かいて、
いつも本当にありがとうございます。
■のあ君(越谷市在住)
男性ですが過去のアルバイト経験から天ぷら揚げに専念してくれました。
油負けしないか心配でしたが、子供たちのためにいつも黙々と裏方を固めてくれます。
いないと困る存在・本当にありがとうございます。
■藍建築工房のスタッフ・店長あきさん・順子さん・由佳ちゃん
もう言葉につくせません。子どもたちからの信頼あつい、機転の利くみんながいてくれて、
【さいたま子ども食堂】は、なりたっています。
 
今回は蕎麦打ちということで、資金援助いただいた分を、
プロパンガス引込・寸胴鍋購入・蕎麦打ち道具購入に充てさせていただきました。
併せて心からお礼申し上げます。
 
 
次回は8月26日(土)夕方5時から
【さいたま子ども食堂・一周年記念・夏場所相撲大会】開催します。
ご飯は当日までのお楽しみ。
どうぞふるってご参加くださいね!
お申し込みは フリーダイヤルでお申し込みください。
0120-789-720  藍建築工房までお願いします。

■お客様の声
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/message/
■施工事例一覧
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/sample/
■古民家カフェ 
http://www.ai-kenchikukoubou.jp/home/cafe/

この記事を書いたプロ

本間香

本間香(ほんまかおり)

本間香プロのその他のコンテンツ

Share

本間香のソーシャルメディア

facebook
Facebook